勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/06/05(金)   CATEGORY:
追撃開始?
やはりそうくるか( '_')
というべきか、三菱、日産、、富士重工と相次いで・・・
富士重工は今はトヨタの資本入ってるか( '_')、電気自動車の開発及び
発売を発表。

三菱と日産はもう少し先なものの、富士重工は7月かよ( ̄□ ̄;)!!。

えーと三菱はアイミーブですでに量産を開始。
まあ一般のユーザーに届くのは先になるものの7月発売の予定で
走行距離が160キロ、最高時速130キロ、ボディは形状的に「i」なので
軽自動車ということになりましょうか。
価格は補助金がでたとして300万位、充電時間は
100v電源で12時間・・・・・・・・・・

まあ一般的な通勤で片道30キロ以上ある人も少ないようなので
十分に通勤や買物の足には事足りる走行距離しょう。

どんくらい電気代がかかるんかというのはよくわからんものの
この車自体のCo2排出量は0、あんまり普及しすぎると夏場の発電所とか
大丈夫なのかとか、自宅の100v電源が家の外にあって屋根付きじゃないと
充電・・・というかインナーガレージみたいなのがある家じゃなくても
大丈夫なんかなぁという心配はあるものの「作ってある程度売れて走れば
不具合は改善していくもの」だと思うので作られたことが重要な気がするし
軽自動車とは言え十分に実用的なんではないかと思う。

問題があるとすれば、例えばの話、栃木に住む人間は東京までの
距離を車で日帰りができない(急速充電できる場所があればできる)ので
他に車が必要になる・・・電車を使えばいいのではあるが。

・・・軽自動車枠で300万円近くという価格はネックというかあれだけれども・・・

んでスバルのステラは472万円、補助金最大ならこちも300万位か。
三菱と同じですけども、一日に一度お家に帰って車が休んでる間に
充電ですという考え方、というか電気自動車これが基本か。

いっそのこと単三充電池で家庭用電源で・・・とおもっていたらアメリカか
なんかに単三電池3万本かなんか分の出力で走る電気自動車の話を
CSでやっとったような気も・・・

ステラの方も7月下旬から投入開始。
こちらは最高時速100キロ、航続距離90キロ・・・
充電時間は100vで同じくらいだけれどもこちらは「何年か経って90キロって
どこまで落ちるんだろう?。」という物凄い心配は残る。
栃木ベースになって悪いけども宇都宮から東京に行けない(~へ~;)

日産はバッテリー交換がディーラー拠点ですぐ可能にする・・・
みたいなこと書いてあったけど・・・それは画期的ながら面倒なような
気がしないでも・・・

まとめ

実際にはリースながらプリウスベースのEVをトヨタが年末にも投入という
話なので一気にハイブリッド包囲網が狭まるような気がしないでもないですが
「バッテリーの寿命」「モーターの寿命」「価格」「電気代」「年間の電気代に
換算したとき発電所で排出してるCo2ってどうなの?。」などの
疑問は残る感じ。

こうなるとマツダとホンダは電気自動車で出遅れた感じはあるものの
ホンダはなんか作ってたような気がするぞ昔( '_')・・・

マツダとBMWは水素系EGでいってほしいなぁと思いつつインフラがなぁ・・・

しかしこれからハイブリッドや電気自動車が主力になり、あたりまえに
なっていくと「補助金」はなくなっていく方向になっていくんだろうし
補助金あるうちに買うなら現状ではハイブリッドの「普通さ」が売りか。

電気自動車は「今の軽自動車並み」の価格になれば普及するかも・・・
その時、補助金が無くても電気で動く軽自動車という選択肢になっていれば
まったく問題なく売れるとおもう・・・信頼性があれば。

そしてまったくの別方向からの問題なんだけど
静かなんだけど静かすぎて歩行者が車の存在に気が付きにくい。
電気自動車が増えると、この問題による事故は増えそうなので
水素ロータリーに頑張ってもらうしか・・・(無理?
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。