勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/05/31(日)   CATEGORY: ぷち怖い話
改正道路交通法
こちらも奇襲攻撃みたいな(;一一)
奇襲攻撃でも何でもないんだけど未チェックでした(´-`)

まあ全文見ているわけじゃないんですが目玉は
「酒気帯び運転の罰則強化」
とのことで飲酒運転枠ではない、酒気帯び運転枠の上の方で
一発免許取り消し、また下の方で90日免停。

更に最長5年だった免許取り消し後の欠格期間(免許をとれない期間)が
10年に・・・(~へ~;)・・・

最近は酒をほぼ飲まないおいらから言わせてもらっても相当厳しいなと。
ただ酒飲み運転てのは、「捕まってないだけ」の再犯率が元々高くて
それが捕まった、あるいは捕まっても運転が必要で更に無免許まで追加って
ケースが多いんじゃないかと思うんで「救済措置」とかも考えてんのかなぁと。

酒飲んで運転するのが悪い、禁止されていることだから。
それは間違いない。毎年犠牲者も出てるのも間違いない。
悪いことに間違いはない。

でもあえて指摘したいのは罰則強化してリスクで抑制するって
「受け身」なわけで。

受身の結果どうなった?、飲酒運転での摘発を恐れてひき逃げ死亡事故で
もしかしたら救護措置したら生きていたケースで亡くなった人もいるんじゃないか?。

それの責任は「そういう方法」で「抑制」を考えた「行政」にあるんじゃないか?

だから罰則甘くしなさーいってわけじゃなくて、もう酒飲み運転したから
アンタの人生社会から抹殺しますよ、という考え方はよくないと思う。

免許なし、懲戒解雇、懲役やら多額の罰金、それだけの事を
したんだから→追い詰められて違う犯罪したらどこにその責任を
求めるのか?

まあ死亡事故を既におこしてしまっているようなケースは仕方がないわけで
それは時間を戻しようがない。
戻しようがないけれど、「これから」の話。

罰則が厳しすぎることで生きられる人が死ぬならもうちょい考えても
いいんじゃないかなぁと、受け身じゃない方法を。

救護措置の義務を放棄せず被害者が助かった場合(助からなかった場合を除く)
の減刑の措置、とか。
またあらかじめ「飲んで運転することをやめられない」のを自分で
理解している場合や「家族がその事をしっているが暴力をふるわれるので
通報できない」などの場合に相談にのれる機関を作ったり(もしあるなら
もっと誰にでもわかりやすくPRし)しないのかなぁと( '_')

罪を憎んで人を憎まずじゃないけれど、もし酒気帯び運転してて
軽く誰かを轢てしまっただけだったのに、目撃されたことを
消すためにバックで引き直す・・・正常な思考が飲酒運転の
状態ではできていないんだから何をやらかすかわかったもんじゃない。

そんな事件がおこったらその被害者の家族はこれ以上なにを
求めて厳罰化を望める?。
厳罰化による弊害に納得できるか?、おいらならできないと思う。

しかし、なんでまたこーなってきちまったんだろうと思うんだけど・・・

おいらがよほどてきとーな人間なのかもしれないけど、
「なんでそれしか思考が浮かばないのか?」
が不思議でしょうがない。

一度少し効果があればそれが全て正しいと思っちゃダメなわけで。
トラブルの対策に「完璧」なんてのは絶対にない、より完璧に近い形は
あるかもしれないけど完璧というのはない。

なんでったらトラブルがおこる時点で他のどこかに問題があるから
トラブルがおこるわけで、最初からマイナスの部分が更にマイナスしてる
わけだからトラブルの対策ってのはそのマイナス分を補ってる
だけだとおいらは思うわけで。

飲酒運転が悪い。飲んで運転した奴が悪い。
単純にいえばそれだけに対応した厳罰化だと思うんだけど。

問題は「なんで飲酒して運転しなければならないのか」
ストレスがたまってるから飲んだ→なにでストレスたまったのよ?
金がないから代行も頼まなかった→なんで金ないのよ?

たまに書くけど「わかってるけどわかっていないフリ」してる問題が
そこにゃあるんじゃないかなぁと。

車の免許持ってなけりゃ酔っ払ってそこいらで寝ている
だけになるんかもしれんけども仕事で必要で、その仕事で
ストレスがたまり、帰りに酒飲んで、でも金なくて。

そーいう人、今不景気だしどこにでもいそうなんだけど。
妻帯の30代サラリーマンなんてそういう人であふれてると思うけど。

でもやったらダメでしょ?。
そうなんです。

そもそも「やらないよう」に見守る社会ができてないんじゃありませんか。
じゃあ社会全体変えられるんですか。

変えられないからおこるわけで。
じゃあダメじゃん。

そして「それじゃ、ダメじゃん。」

て思う人が一人でも多くなれば、厳罰化だけが解決の道じゃないって
思うと思うんだけど。

って書いてると「まじ痛ぇ、どんだけ偽善者だよ」って思うんだけど
痛かろうが、偽善だろうが「よくなればいいやん?」、悪いままの方が
よっぽと「痛い」わけ、そういう社会構造が「痛い」わけ。

しかも自分で「痛い」「偽善」と思ってるわけで実はこのまま終われば
痛くて偽善的な話だけど

「自分の会社で飲酒運転の加害者をだすくらいなら代行代をだす。
 そのかわりに家以外で飲む場合は必ず会社に連絡して中毒性があるようなら
 報告しろ。」

のような企業の姿勢とかあればね( '_')。
簡単に言うと「給料を上げるか、外で飲んだ時に送迎費とか考えちゃう」みたいな
個人的なメリットを増やしてサポートしてくれる体制があればねい|_・)

事故の被害を考えればお金がない時の警察代行サービス」とか

警察が立て替えで代行を呼んであとでちゃんと支払うようにする
「悪用(未払いや過度の連続使用など)した場合はもち厳罰」となるが行政で
金をだしてもいいんじゃねぇかと。

もしくはパトカーで運んでまえ(´-`)、速いし捕まらない、信頼性は高い。
被害者も増えず、加害者も増えず、罰金よりは遙かに安い
なんなら「警察代行呼びますからぜひ車できてください」級の広告を
ぶっちゃえ店(やることになったらね( '_'))

中々に「受け身」ではない話かなと、あくまでも「悪用した場合厳罰」だから
適用外のケース(使いすぎ)はもちろん作るとして。

もうちょいね「考えさせる余裕」をもたせないとただでさえ思考能力減ってる
んだから本当に「ただの殺人」みたいな飲酒で軽微だったのに殺人に発展する
事故がおおくなると思う・・・

まあS2000がAP2になるとローン代が大変になってお金がなくなるから
言うのではない・・・決して\(゜ロ\)(/ロ゜)/

すべてを許せとは言わないけれど、許せることは許せる余裕がある
社会がよくないすかね( '_')
そしてもっといいのは許せないような事態を極力未然に防げることが
「あたりまえ」の社会だと思うんすが・・・ねえ?
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。