勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/31(木)   CATEGORY: にゅーすから
忍耐力と自制心
地球防衛軍2インフェルノの小休止中、ニュースを見ていると・・・

友「もったいねぇなぁ。」
勘「あー女ッ子殺しちまった奴か。」
友「おー、ありえねーよな折角高専まででてよー。犯人だって同級生って話だろ?。親に高専までだしてもらって何が不満なわけよ?。」
勘「ふむ( '_')・・・わからんけどなぁ・・・」

友「これこれ、30万なら殺してもいいって馬鹿だろ?。バイトだってためられんじゃん30万。」
勘「うーん・・・」
友「あの飲酒事故の奴もそーだけどよ、何考えてんのよ?。」
勘「そう言われても三十路が見えて来てるのに二人で地球防衛してる我々も十分におかしいがなぁヽ(´ー`)ノ。」

友「いーじゃん、地球防衛しても迷惑かかんねーし( '_')。」
勘「ま、それはそうだが・・・主人公なのかなぁとも思わなくもない。」
友「またわけのわからんこと言い始めたな┐('~`;)┌」
勘「簡単簡単。ある程度大人になるとわかっけど庶民は庶民で主人公じやねーしょ(´ー`)。警察に捕まらない悪党じゃないし弾はねかえせないしマッハ100で飛べない。」

友「勘の腹の肉なら銃弾はいけそうじゃん?。」
勘「・・・・・・・・・・・・えー(ノ_・。)・・・ま、それは人間ちょっと逸脱しないと無理だけど・・・ある程度人間は自己中心的な生き物なのはしゃーないけどご都合主義の勇者様じゃないわけだヽ(´ー`)ノ。回復魔法も攻撃魔法もない蘇生魔法なんてのももちろんない。社会と付き合っていくにはコネと金ヽ(´ー`)ノw」

友「なんの夢もねー発言だな・・・でも仲間意識で殺すとかの事件もありそうじゃん。金の為に殺すケースだろ母親殺したほうは。金とコネはわかってんだろー」

勘「・・・んじゃ媚とヨイショにしとくかー?w」
友「少年犯罪増えそうだけどなー・・・教育担当教育しろよ( ・_・)」
勘「製造業の教育担当は忍耐力や自制心の面倒までみないだろ┐('~`;)┌。」

友「そこちゃんとしないと後で恨まれて刺されるんじゃね?。」
勘「・・・( ̄□ ̄;)!!。にしたって、子供にDSせがまれたらDS買って、PSPせがまれたらPSP買って葬式の最中にピコピコやってても怒らない親がいる時代ですよ( ・_・)。それ注意したら逆ギレですよヽ(´ー`)ノ。そんな子供に道徳心解けますか┐('~`;)┌。」

友「全員が全員そーとはかぎらねーけど学校はやべーんだろーなー」
勘「だろうねぇ。保護者会も相手にしなくちゃならんし頭たたけないし、口の脅しじゃきかないだろうし。女子高生にクラっときてホテルにしけこむ教員とかのニュースがたまにあるけど気持ちは分かる」

友「でもそーいうのが教えてたらもっとひどくなっだろ?。警察署長が痴漢で捕まったとか、ありえねーし。」

勘「まあなぁ・・・そもそも戦争の10年後くらいから後の世代に我慢する時期がはたしてあったのか?。ひもじさや貧しさがない場合に人間はどうやって忍耐力や自制心をつけりゃよかったのか?。ようわからんなかで甘やかしてれば子供は心開くと思ったのが間違いだったんでないかな。若年の犯罪は幼少期の子育てに問題があるような気がするし。実は学校が悪い部分は少ないんでないかぁと思えるよおいらには( '_')。」

友「うちはあれだ。夜九時になるとTVが消された( ・_・)。」
勘「八時だよ全員集合見終えたら電気消されて寝なさいか┐('~`;)┌、うちもだw。よく考えると逆に今はその反動で夜型になったような気もするw。」

友「それだとあまり我慢させたりするほーが逆効果って話になんのか?・・・ああ、それで我慢する基本てのがつくられたってかぁ。」

勘「おー、忍耐力や自制心を養うには夜九時にはTVをけせかぁ( ・_・)・・・うち夜六時すぎると鍵閉められて家にいれてもらえなかった。」

友「うちは自家だからそーいうのなかったけど、夜遅いと飯ねーしTVみれねーし・・・そーいうちょっとした躾がきくんかねー?」
勘「ちっとは効果あるだろう・・・多分。地球防衛を意味もなく頑張る大人に成長してしまうかも知れないが犯罪とは無縁だ┐('~`;)┌w」

そして犯罪とは無縁だけど女っ気も無縁なた二人はまだ地球防衛軍2のインフェルノはクリアできないのであった・・・(・_・、)w
どったらしたことですかねい( -_-)

母親が子供殺したり、子供が母親殺しの依頼したり子供が両親殺したり同級生を殺したり・・・書いてみただけでおかしいっすよ( -_-)。

教育が間違ってるのか、子育てが間違ってるのか、文化が間違ってるのか、社会が間違ってのか・・・ようわからんすけど問題の答えを見つけるってやり方じゃ答えがみつかりそうにない問題すよね( ・_・)。

特定の要因がありそれが発生源となっているのではない問題の答えは一つではない・・・と( -_-)。

この間TVで埼玉かなにかの児童相談所の方々の仕事振りを放映していたんですけども「48時間以内に助けに行くから48時間は頑張って生きてくれと言う子供との約束だ」と言うのが印象にのこっているっすねい( -_-)

TVで見た記憶なので不正確な部分はご容赦いただきたいのですが埼玉県ではかつて児童虐待などの件数が全国ワースト1だったとか不名誉な記録がありそれまでも忙しかった児童相談所の方々が「できるだけ迅速に」とか「素早く」と言った対応ではいけないと各地の所長が集まり相談に対して具体的に行動をする時間の期限を決めることになったそうです。

「24時間じゃ現場がもたない」「72時間じゃ子供がもたない」。
「48時間が限界だ」と言う風に具体的な対応時間が決まり相談があった案件について48時間以内に必ず行動を起こす・・・こりゃ大変な事です( ・_・)。

普通の人間一日半分くらい寝てる。48時間以内ちゅうたら一日八時間寝る人なら残り32時間。二日の内食事が6回、一回30分かけるとして180分で三時間・・・残り29時間、これが一件だけならおお十分だって感じですけど撮影中もひっきりなしになる電話・・・それに児童虐待などの問題ですから経過観察などの仕事もあるでしょうし・・・恐ろしく急がしそうで責任者さんか誰かの「三倍は人数が欲しい」という話がうなづけます。

そして姿勢としてすばらしいのは電話が鳴ったら必ず誰かが出てその電話を最後まで応対する丸投げ無しの姿勢・・・

どっかの裏金作ってた県だの、どっかの首相などの給料全部あげたいくらいでした( '_')。

そんな本気で子供の事を考え仕事をしている方がいる一方で一向に減らない悲惨な事件・・・日本国内にも良心はある!・・・けど哀しいかな悪意なのか・・・それとも無分別なのかはわからないけど哀しい事件もある・・・

おいらに何かできるのか!。
・・・すいやせんできません(・_・、)

せいぜい周囲の動向に気をつけて後輩が道をたがえないように指導することとインターネットの端っこで懸命に頑張る方々をこっそり応援するくらいで手一杯です( -_-)。

すこーしずつ変わっていけばいいなぁ~と( '_')
基本的にのんびりなもので( -_-)w
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。