勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/03/16(月)   CATEGORY:
車昔話 1 スカイライン
正直「えー\(゜ロ\)(/ロ゜)/。」と思ったのは
日産35系スカイラインの白系車両をはじめてみた時( '_')

親父四人満載という物凄い搭乗者ではあったものの
R32~34型世代のおいらとしては「えー( ̄□ ̄;)!!」だった。

34系のGT-E(4ドアの安いグレード)に親父がのっていた時代もあり
34は4ドアでもずいぶんとほっそりとしていたのに35になった途端に
いきなりの「親父車」化・・・かなり寂しい思いをした記憶がある。

ところがどっこい36なんだか35の後期なんだかボディパネルのあわせなどを
重視したスカイラインに切り替わると本人が製造業に携わってることもあって
「いいな」と思えるように・・・

年をくったんかもしれないけどw

元々おいらとスカイラインの出会いは記憶もさだかではない幼稚園の頃。
家族全員走り屋経験者(男は一度はリーゼントかオールバックをしたことある
特殊な家系
)の次男坊がスカイラインと接したのは

ボンネットを滑り台代わりにしていたらしい親父ののってたGC10
まったく記憶にない( '_')・・・けど子供の頃の写身で確かに滑って転げていたりする( '_')

次にあったのはR32GT-R。
同じ世代で普通、西部警察にでていたのが印象に
残っていたりするようだけれども実は免許とるまでおいらは
「親父車にのるんだろうな」くらいの車音痴だったのでまったく興味がなく
免許から目覚めてであったはじめてのスカイラインがいとこののってた
500馬力のR32GT-Rでした( '_')

その後走り屋時代の先輩がのってた700馬力のR32に出会い
その先輩のツテでハコスカやケンメリに出会い・・・

何故か「いつかはハコスカ」という謎の夢をもっています( '_')・・・
↑いま勤めてる会社とは別会社の車・・・・・・(・_・。)

ま、正直日産車のふつーな奴はどうでもいいなと。
若かりし頃最終生産型に近いS14型シルビアなんぞ新車で
買った事がありましたが当時のホンダ車と比べて相手にならん
品質の低さ( '_')・・・

どのくらいに感じたかと言うとEF8型CR-XのB16A型VTECエンジンに
のってからS14型シルビアのSRE20DETにのると
「サニーみてー( ̄□ ̄;)!!(エンジンの針の動きが( '_'))」
てな具合でほんにどーでもよいと思ってました( '_')

でもある時期はスカイラインのトップグレード、GT-Rだけは
別格( '_')
別格なんだけど今はスカイラインからGT-Rが独立し
どーでもいい存在かなぁと思いつつ今の親父車っぽいスカイラインの方が
本来のスカイラインなのかなぁという気も・・・

羊の皮をかぶった狼( '_')・・・
一見親父車なのに実は速い・・・
そういうスカイラインの特徴を考えると32~34のような
狼っぽい狼よりも35の方がより親父( '_')・・・

でも白系の現行スカイラインに親父満載は
羊らしい羊のような気も(;一一) ・・・

ただ美女満載ならどんな車でもいいよな気もする最近(;一一) ・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。