勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/11(金)   CATEGORY: にゅーすから
靖国問題
靖国神社参拝問題・・・関連するニュースを見ていたら「勝手に合祀された」として遺族が訴訟を起こしたり「戦死してないのに何故祭られているのか?」というケースがあったりと参拝するか否かとは別の部分でも問題がでているようです_・)。

うーん(゚-゚)。

難しい・・・

頼んでもいないのに戦死した方は遺族の了解などをとらずにまつってしまう、一度祭ったら分祀することはできない、でも実は戦死してない人もいる・・・

遺族の了解、或いはまつられた本人が他の宗教を信教していた場合に生じる宗教の自由の問題はもう靖国神社の負けでしょう。まつられたくない人をまつっていたら悪影響がでそうです( '_')。

一度まつったら分祀できないというルールは宗教上わかるような気もしますけども(合祀することで戦死された方を一個の信仰の対象として扱うということらしいです)それって戦場で死んだ人達か戦傷が元で亡くなられた方までじゃないですかね?。裁判の結果の刑死は到底戦死のように思えませんし・・・

そもそもまつられている本人もどう思うかです。
特攻隊員と命令した人が一緒にまつられるってのは絶対におかしいような気がする・・

靖国神社という存在がどうとか、戦死された方の扱い方を軽視する気は私にはありませんが国の為に犠牲になった人と無茶な命令だして裁判の結果刑死した人間を一個の崇拝の対象にするっていうのはそれこそ前線で戦死された方への冒涜だろうと個人的には思います。

まあ前線で戦死した方と言っても本当に国の為に戦って戦死された方もいれば戦争につきものの略奪や強姦などを行っていたような悪人もいそうですからこまかーく見ると誰をまつるのかというのも難しいところですが・・・

個人を特定して集めてまつるってのはどうなんですかね( '_')

「太平洋戦争と第二次世界大戦で犠牲になった人々の為に」という存在ならわかりますけどドイツとかで言えば「アウシュビッツで働いてた人間も合祀されたら神様ですよ」なんて言ってるようなもんだものなぁ・・・ああ小難しいことはわかりません、小難しい以前におかしいところを書いてるだけでヽ(´ー`)ノ

ただ変えたくないのもわからないこともないです。
我々の世代が老人の域に達する頃に戦死者とか戦争を何人が真面目に考えていることだろうかという危機感、風化させたくないという思い・・・でも、だからこそ「真っ当」であるべきではないですかね。

今、真っ当じゃないんじゃ戦中世代が没した後、「ヤスクニヒルズ」とかたてちゃうような輩がでてくるかもしれません( '_')

教育を担当することが多い立場から言えば平成世代には読みきれない部分が多いですから・・・私はそこを矯正する気はありませんから戦争の悲劇を2度と起こさないという配慮を何年も残すのならば襟を正さないといけないのではないかなぁ・・・

「戦争なんておこらないですよ。」「あ、俺、戦争おこったら機関銃くれれば戦いますよ。」・・・昭和五十年以降の世代に多いこういう感覚が怖い・・・

編集後、友人により検閲?w

勘「機関銃で戦車はたおせないよなぁ( '_')」
友「ゲームならたおせっけどなー」
勘「俺も戦争したことないけど3Dのゲームとかじゃロックオンや敵の表示されてるマップが欲しい人が多いらしい( '_')。」
友「歩兵やったらそんなもんもってねーよなぁ( ・_・)。」

勘「サバゲ範囲ならわかるけど敵を見つけるところから戦いのはじまりだもんな歩兵は」
友「そしたらあれだよ、戦車くれれば戦争いきますになるんだろうな。」
勘「それだとヘリにやられるよと言うとヘリか、或いは戦闘機のパイロットになるとヽ(´ー`)ノ。」

友「ま、そもそも日本には資源ないわけだし最新鋭の戦闘機があろうが日本の場合、燃料と弾がないって話しじゃん。もし有事なんてことがあって徴兵されて戦場にいってみれば武器が無くて竹槍支給されたりして・・・てか日本人目が悪いから武器があっても歩兵戦はよえーだろな。」

勘「たたかえんてことからも戦争はダメやろな。リセットボタンとセーブデータで乗りきれる戦争はないしね。」

終戦の日が近づくとなんとなく戦争の会話が多くなります( '_')
ま、全国にそんな人間が何人いるかはわかりませんが毎年減りつづけていることだけは確かですかね・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。