勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/08(木)   CATEGORY: MS Xbox360系
悪なRPG その参
駆け足で書いてきた悪のRPG、3作目はFallout3。

これは前の記事で書いた「オブビリオン」を作ったBethesadaという
メーカーの確か最新作でなんとなくシステム面での下敷きは似てる感じが
しますというかほとんど同じ( '_')(3D アクションRPG)

世界観

システムみたいなのは似てますがオブビリオンと世界は別物というか
「どちらかというと悪い方向に進む傾向が強い」のがこのゲームの特徴で
オブビリオンは自分から悪の道に走る感じですが、フォールアウト3は
世の中がとっても悪なので悪党になりやすい環境ができてます。

舞台は核戦争後の未来・・・

簡単に説明すると北○の拳

シェルターの中々でぬくぬくと育った主人公ながら親父が一人シェルターから
抜け出した事で事態は一変、シェルターの外に放りだされて放射能渦巻く
荒廃した世界をほっつき歩くことになります。

にしてもオブビリオンでは主要な町は最初からショートカットが追加されているのに
全部探さねばならない上に銃を打ちながら主人公に向かってくる安直な行動パターンの
危ない敵が無数にいるフィールドを歩き回るなんて・・・むずい(・へ・)

おっさんor美人系

北斗の拳を読んでいておもうんすけども何故か核戦争後の世界になると
「男はおっさんに」「女性は美人に」なります( '_')

このゲームの初期キャラ設定でキャラメークをしてもそのとおりになります。

てか顔面と後頭部の合間の幅が普通( ̄□ ̄;)!!

なのに男キャラだとなんか若くしようとしても顔の皺とか多くて自動的に
おっさんになって、女主人公だと美人にできる・・・

製作者サイドも男キャラの手は抜いてるようですヽ(´-`)/

アフロがないゲームでは男キャラでゲームする気になりませんヽ(´-`)/w

自由(-_☆)

オブビリオンを更に自由に、なおかつ悪事を働いた時の制約も抑え気味。
ただFPSシューティング的な面とRPG的なシステムを融合したせいで
オブビリオンよりかえってやりにくくなった印象がある上、銃器が登場して
更には敵の索敵範囲が広目ということからやった感じオブビリオンの方が
同じ会社のゲームとしては親切に感じます。

でもいろいろ小物も増えていろいろな場所でいろいろ拾って売ったりしなくちゃ
生活ができないなどよりリアルになったのかなと。

とりあえずそこら辺にある物はすべて拾えて、そこいら辺にいる人には
ほとんど攻撃できて、敵倒したら下着姿になるまでひっぺがして・・・

ま、自由です。
装備があれば街をひとつ全滅でもなんでもできるかもしんないですが
因果応報、行く末には苦難がまっているに違いない(・へ・)

まとめ
駆け足で一気に3作の印象なんかを書いてみましたけどセインツロウ2あたり
30禁とか書いたけど、こっちの3作の方がより30禁かもなとw

Z指定の18禁ゲームなのである程度表現の自由と言う面もあるんでしょうが
それにしてもいろんなルートで子供がする可能性があるのがゲームなわけで
ここまで自由でいいのかと考えつつ・・・

まともなこと書いて案外こういうゲーム好きだしなぁヽ(´-`)/w
日本のゲームでも昔の18禁ゲーム・・・通称「エロゲー」の黎明とまでは
いかないけど一般のゲームでもでた「同級生」とか初期のPC版とかの
言語表現とかは「18禁」てのを利用した結構えげつない主人公の台詞とかが
多かったけども後々一般ゲーム版をやってみると「品行方正でつまらん」という
印象があって「ゲームだからその表現ができる」ていうのがあってもいいのかなと。

ただそれを現実にもちこまず、影響を受けず「ゲームとして楽しむ」ことが
できればいいんすかねい( '_')

今は小さな頃からゲームがあるけどおいらの若い頃はゲームなんて
ファミコンだけで画面上に4キャラ並ぶと点滅するような性能だったものなぁ・・・

それが今はリアルに描かれたキャラクターが駆け回る物凄い時代に
なったものの「点滅時代」を知っているから「現実とは違うもの」という
認識ももちやすいのかなとも。

何事もそれにいたる「経緯」ってのが大切すよねい( '_')
そこで子供用はファミコン並の性能に、年齢を重ねるごとに
性能をアップさせていくという法案を(誰も提出しない(゜゜)(。。)(゜゜)(。。))
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。