勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/09(水)   CATEGORY: ぷち怖い話
ぷち恐い話 1
高校時代、帰宅時間が遅くなってしまったので同じ部活の女の子と一緒に帰ることになった時のこと・・・

「あそこいるね。」
「あーん、なにがー?。」
「兵隊さん。」

ナンデソンナモノガココニ・・・
というか、私には何も見えなかった。

「なにもみえねーけど。」
「あれ、勘ちゃんて強い方じゃなかったっけ?。」
「んな霊能者じゃねぇんだから、タロットとかやるけど幽霊とか見たことねーよ。」
「ふーん。」

ふーんて言われても・・・
不思議な娘だなぁと思った。

見える人と言う表現がある。
それで言うと私は見える人ではない。
ただ、いういう言い方で言うと・・・

「それじゃ聞こえる?。」
「あー、そういわれるとね。あそこから。」
「そ、あのあたり。」

やだなぁと思った。
なんで何も無いはずのところに何か見える人と何か聞こえてしまう人の指の位置があうのか・・・

しかも、どんどんと感覚は鋭敏になりぐんぐんと音は大きくなってゆくのだ・・・今まで小さくなにかを感じたりなにかを聞いたりすることはあってもそんなことはなかったのに・・・

それ以来、私は彼女と一緒に帰ることはなくなったが、彼女の友達に聞いた話によると彼女と一緒にいると「なにか」が見えてしまうことがあるそうだ。

彼女と一緒にいると不思議な言動から脳が変な反応を起こすのかも知れない・・・人を魅了する魅力をもった人間が実在するように人の感覚を過敏にするような人ももしかするといるのかも知れない。

だから霊魂とか幽霊とかは存在しないと思っている。

そんな私が「昔あそこらあたりで出征の式典とかあったらしいよね」と家族から聞いたのは後日のことである・・・

ぷち怖い話

なんとなくはじまりましたぷち怖い話ヽ(´ー`)ノ
夏なのでー(-_☆)w

しかしまあ本当にいるのか幽霊は?、という話しをしたとしたら私はどちらかと言うと「いないだろそんなの?」って感じの人なんですが・・・今横でついてるテレビで「霊能力者」とかが「除霊」とかやってるのを見ると「どーなんだか( ・_・)」という感覚になることもあります( '_')。

第1話となるぷち怖の内容は高校時代に実際に体験したことで彼女は今の同窓会でも語り草になる「見える娘」でして( ・_・)。
そう言う見える人と一緒にいると普段見えない人も見えてしまうことは確かにあるらしいです( -_-)。

私はいまだにそんな怪しいもんに出会うことはないのですがよく変な音聞きます(´ー`)。
耳の調子が悪いのか(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)w
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。