勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/11/18(日)   CATEGORY: 未分類
棚橋vs後藤

久々に見た新日本プロレスのTV放送( '_')

昼間にはハッスルの不思議な世界(プロレスよく見ていた
時代が闘魂三銃士がどーだのの頃なので…)をみていて
今のプロレスっちゃこんな雰囲気かと思っていたら…

新日本のプロレスは死にそうだ( ̄□ ̄;)!!

死にそうだけど物凄い盛り上がりかつスピーディで
本気が垣間見えるような気がする。

K-1などの格闘技に押されてどうもプロレスは下火の
ような気がしないでも無いけど圧倒的な攻めで勝つ
格闘技に対してプロレスは「受け」があるのが違い。

その受けの部分が「やらせ」みたいな印象を
受けるのだけれども、まあ実際にやってみればわかる。
その「受け」が半端ではない。

例えば素人同士で足四の字固めとかしてみよう。
鍛えて無いので足をぶっこわすことも可能…

あのどうギブアップとってんだよと思うような足四の字でさえ
実際にやっとみると大変なダメージなのである。
(危険なので真似しないように)

大体、投げ技の前に暴れれば抜けられるだろ?
と言うのも素人意見、後ろからの膝かっくんではないが
投げ技の前に相手の動きを封じるような「決め」が
隠されており、それが上手ければうまい程強いわけである。

ってプロレスラーでもないのになんでそんなことわかんの
よって実は異種格闘技の経験者。

本人はラグビーで鍛えただけで体力はあるが技がないタイプ。
他に中国拳法や、柔道などの経験者と遊びで試合なぞを
やったことがあるけど、プロレスの投げ技をまともに学習した
体格がワンランク下の人間に「決め」で投げられた事がある( '_')

ま、見た目単純な相撲やら柔道も相手の崩しが重要な
そうだけども、プロレスにしてもその水面下の技術は
非常にわかりにくい。

しっかしまあ、物凄い身体( ・_・)
もうちょい反則無くぶつかりあいでもいいような気もするけど
今日見た棚橋vs後藤のIWGP戦はなんとなく「猪木」を
彷彿とさせるようでそれはそれでいいかも。

いいけどあれだけ激しいと身体もたないよな気も( ・_・)…

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。