勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/11/15(木)   CATEGORY: にゅーすから
35名の命

中々痛烈な文章は書いて見たもののボツになりました('_`)

守屋事務次官がゴルフ接待受けてる頃に海外に派遣された
自衛隊員の16名が自殺と言う選択を選び、他病死7名、事故及び死因不明で
12人が犠牲になっているという話が昨日のニュースででておったのですが…

シビリアンコントロールっていって軍部出身の人間を自衛隊のトップに
おかないってのは先の大戦後に決められたルール。

そのトップの方にいる事務次官が接待だなんだかんだじゃ死んだ35名も
浮かばれないっての('_`)

自衛隊員は軍人じゃなくてどちらかと言うと「現場の人」
上も現場をよく理解できる真面目ながら一線を保つことができる
人を選ばないとねい( '_')…

職務中の自殺が自衛隊内ではどういう規定になっているかは知らないけれど
労災とかあるんかな…

ようするに金のかわりの国際貢献の為の人身御供になったわけだから
遺族には手厚い保障をしてもらいたいと思う。

元事務次官とか、関係する企業の財産奪って分配するとか。

テロ特別措置法とかまだ議論するらしいけど…
それの支持者がまず人道支援にいって、自民党議員がそれをサポートして
守屋元事務次官が陣頭指揮をとれるんだろうか?


「いや、私はそういう技能はないし経験も無いから」

とか、言いそうだけど。

支援とか国際貢献て心だろう?
元から自分にない物を他人任せに議決して国際貢献ですって言うのが
国際貢献なんかと思う。

「金をだしたのに評価されなかったんですよ!、だから自衛隊を!」

っていう人間がまずいけよと( '_')。

取り敢えず自衛隊員には生きて帰ってきて欲しい。
んで、つっぱねていいと思う特別措置法。

んで憲法改正して海外派遣時の集団的自衛権を認めて武器の携帯もOKにして
軍に昇格でも別にいいべ。
ただし海外派遣時には「国連加盟アジア諸国全ての同意が必要」とすると。

最近公開された文書によると太平洋戦争の時の国家元首だった
東条さんは戦後GHQの尋問に

「我々は自衛の為に戦ったのであって侵略をしたわけではない」

というような言葉をいったそうな…

それ考えると自衛隊って名前もどうかと思うし、軍に等しき物がある限り
侵略戦争は解釈によってできる可能性が残されるわけで
「他国を侵略せず、周辺諸国の総意をもって平和の回復の為に派遣される」くらいの
意識をもって戦える集団がいいのかなぁ~と。

ただし…装備じゃないってのは今のイラク戦争が実証してるわけで
本当に日本人を海外で戦わせるなら相当な出血の覚悟が必要だと思う。

その覚悟はもっとかないと、出来ないだろうけど。
それでも軍を持ちたいか政府( '_')…

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。