勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/08/10(金)   CATEGORY: にゅーすから
朝しょーりゅー
なんだかニュースの話題になっている朝青龍。
進退とかなんとかまあ・・・色々とうるさい話に・・・

前々から素行が悪いところはあったかも知れんけど「仮病」だっちゅうことで大問題に発展した様子・・・

新横綱が誕生したしお役御免?、なんだかそーいう風な考え方するとかなり相撲協会って奴が嫌なところに思える。

まあ仮病は悪いとして本当に仮病なのか。
まずそこから調べよう。

というかそれが真相なのではないかと思う。
激しい動きをしたから仮病だ、と言う場合・・・

例えば亀裂骨折とかで格闘技の試合に出たりする選手もいよう。
ファンの為にだましだまして試合にでる・・・運が良ければ結果はでるかも知れないけど、まあ無残に負けるのが普通ではないかと思う。

印象としては「なんだ弱いじゃん。」、真相がわかり「そうだったんだ」となるかもしれんけど「なんだ弱いじゃん」と言うイメージは残りやすいが「そうだったんだ」の方は人々の心から消えやすいもの・・・

ここでサッカーと相撲というものを考える。
サッカーはスポーツでプロともなれぱ怪我の耐えないものだけれどもチャリティーの大会で何分か出場し倒れたりはしているけれどあまり長距離走っていたりする様子はなくゴール前の競り合いが多い映像が流れているような気がする。

対して相撲・・・これはスポーツというより「格闘技」だ。
力の入れ方がまったく違う、例えば相手のまわしを持ち全力の力で押し合いへし合いする、短い秒数の合間に全力を出し切る格闘技である。

長距離連続で走ったり、物凄い勢いでボールを蹴っていたり。
そう見えるかどうか、キックしてもキック力はありそうなのにへなちょこ弾しかできてないような気もする。

そんな状態の映像を見て「仮病で巡業を休んだ」と判断する。
例えば痛み止めを飲みモンゴルのファンの為に頑張って笑い続けて一流の「見せる人間」としてプレイしていたとしたら?

世界に対して「相撲」というもののイメージアップを図ろうとしていたとしたら・・・

だからこそ「本当に仮病」なのかが問題になる。

だってへなちょこ弾を撃てる程度のキック、ほとんどゴール前の攻防。
それだけの映像で「相撲の巡業ができる」と判断できるとしたら「相撲はへなちょこ弾が撃てて、ゴール前に張り付いて弾を待つふとっちょでも十分できますよ。」程度の物だと相撲協会が認めてしまうわけだ。

んなもんと国技を比較して果たしていいものか。
素人でも重量物を持ち上げる時に掛かる腰への負担と、ほとんど走らないような素人サッカーの時の腰への負担、どちらが重いかなんて明白である、何度も言うけど「本当に仮病」なのかが最大の問題なのである。

そしてまあ「本当にそうだよ」と診断がでているにも関わらず重大な処分にさらされる。

じゃあ本当にそうならなんでサッカーのプレイができたのか。
痛み止めを飲んでいたからではないのか。
それとも、大きな力を加えなければ活動できるが、大きな力はだせないような症状なのではないか?。

誰の進退を決めるか。
今回の行動に問題があるとするならば管理監督責任として理事から責任をとって辞めるべきではないか?、首相の任命責任じゃないけど選手の悪さは個人のもの?、それが重大と判断できるならばできるほど親方や理事の責任が取り沙汰されるべきであるし、それが「普通」である。

さすがに高砂親方に関しては新聞なども書いているが、相撲協会そのものはどーなんだいと。
横綱審議委員会の任命責任とかはどーですかと。

まるで弱い人間が状況が変わったから強くて癖のある人間を排斥する、そんな「閉鎖された体質」が見え隠れするのではないかと。

思うのは少数派かなぁやっぱ( '_')w

ま、おいらも偏屈なんであれだけど祖国の子供たちの為に出場したとかそーいう朝青龍の子供っぽいところって好きだけど。

モンゴルの子供はおいといて、仮病だしやっぱ処分。

おいといちゃいけないだろう客商売(・_・)?w
日本人だけで相撲業界なりたつんなら閉鎖的な環境もしゃあない。

そうじゃないんだから世間の目が相撲協会の変な感覚に突っ込みいれる前にもうちょい熟慮しないと進退決めるのは・・・

あくまでも個人的な意見すけどねいヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。