勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/23(水)   CATEGORY: でじかめ
てけとーにテスト
D800Eが帰宅( '_')
そしてデジカメテストと名付けながら画像が一枚もない件( '_')w


山田「戻ってきたか。」
勘一「戻ってきました( '_')。」
山田「しかし重いな。」
勘一「うむ、24-70 f/2.8Gはとってもフロントヘビーだ・・・」
山田「で、どうよ調子は?。」
勘一「ローパスフィルターを取り外して清掃二週間コース( '_')。
   +若干AFが前ピンだったので調整してもろてます。ピントは
   ばっちこいになりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/。」

山田「改めて戦闘開始と( '_')」
勘一「いや既に戦闘してきた( ・_・)・・・次のレンズは
なにかなー?。みたいな。」
山田「w。70-200 F4L IS USMも買ったんだろ?w。ニコンはF2.8か。」
勘一「中古の80-400あたりかなと思ってるんだがね。F2.8では
ないが悪くはなさそうだしね( '_')。ただニコンの
純正レンズはいいとしてD800Eの解像感をフルに生かすには
どうもレンズは結構厳しいみたいだ。」
山田「ほうほう?。」

勘一「5DMark3だと本体性能の方で歯止めがかかってる感じが
あるから使用できるレンズの制限があまいんだけど、
D800Eの場合はレンズ性能の差がものすげーでる( '_')。
今日何本か試してきたんだけどガンレフあたりの
  シャープネスの数値の差が体感できるような思いでしたw。」

山田「何気にナノクリだしなぁ・・・それを基準に考えると
相当・・・ってなに昔の50mmf1.4つけてんだよw。」
勘一「こいつも案外いけるw。」
山田「www。」
勘一「ただタムロンやらシグマは相当つらいなぁ( '_')・・・
D800Eはとても金食い虫のような予感がしてきたぞ(゜-゜)」

山田「まあ、高い高いっつう5DMark3を越えてるしな。」
勘一「そして画像サイズで目だたなくなりますが厳密にはやっぱし
高感度は普通です。ISO3200まではK01の方がまともに仕事を
しています。」
山田「まあなんだボディ5万円と比べるのもなんだが。」
勘一「今回やったテストは約5m先の縦約2mmの文字の列を読める
レンズを探してみたのですよ。」

山田「なんだそのテストはw。」
勘一「5m先のありんこを描写できるかのテストなのですよ!。」
山田「いねーよそんな使い方する奴w。」
勘一「まあ望遠レンズのお仕事になるわけだがこれが室内だとね
感度があがって文字が崩れる関係もあるんだけどD800Eカメラ
固定状態でタムロンの28-300、70-300×、シグマ50-500×、
150-500×、120-400○。」
山田「120-400ってあんまきかないけどいけるのか( ・_・)。」

勘一「売れてないレンズの代名詞らしいけど中々仕事してました( '_')。
ところがねSD1+マミヤセコール80mmF2.8NとかK01+マミヤ
セコール80mmF2.8N+1.7xとかは平気で読めるんだ。」

山田「w。D800Eで超望遠で読めなくて、SD1とK01だと
中望遠で読めるとかw」
勘一「高感度性能の違いだな。SD1は高感度がダメだから
ISO100だろ、色は変になるがセコール80mmの真ん中だけしか
使わないので解像はするのでアップして読める。
   K01も常用ISOはまともにD800Eより高くISO3200まで
ならほぼ問題ないモデルだ。テレコンとしては描写力の低く
なりにくい1.7xと組み合わせることで220mmF5.6単焦点、
超解像モード状態で働けるので平気で読める。」

山田「ならD800EもISO100でやればいいじゃん。」
勘一「それがな( '_')・・・室内と言うこともあったが
   シャッターショクプレを拾ってだめでした( ・_・)。そこんとこ
   SD1は優秀なんです( '_')」
山田「なるほど( ・_・)・・・」

勘一「感度をあげて画像サイズで目だたないと言う事だけで高感度
   特段強いわけではない。細部はやはり崩れる。そこは6400
   くらいまでなら判別できる汎用ではあるが5DMark3の方が
   jpegではやはりちょっと強いということになる。」
山田「まあそういう使い方をするかどうかだがw。」

勘一「まずねーな十分D800E優秀だw。ただK01はテストの数値より
   優秀すぎw。あと、SD1は今日光の具合で遠くからでは
   肉眼では見えない看板のかすれとか中望遠で拾ってきたりしたw、
   あのカメラは違う次元だw。20m先くらい看板撮影して
   かすれがでてきてみんなでやっぱしマミヤレンズはSD1では
   つかえないんだねーとかいってたんだけど近くにいって
   確認したら正確に描写してたw」

山田「・・・いやそうなるとマミヤのレンズがやっぱし優秀なんじゃ
   ねーか?w。」
勘一「否定できないw。D800Eにつけてもいけるしな・・・ただ
   K-5と5DMark3では周辺減光なのか中央が強すぎるのか
   真ん中が明るすぎて使い物にならないのではあるが。
   で、まあとりあえず使えそうなSIGMAの85mmF1.4をD800Eには
   投入することとして超望遠側はあとから補強と。」

山田「・・・正直ここまでくるとはなぁ・・・」
勘一「む( '_')。」
山田「普通、多マウントっていっても偏りができるわけだが、
   まさか4マウント同時に同じ様な使い方できるようにレンズ
   補強するとか・・・アホ通り越して結構すごいw。」
勘一「まあ、お前は知ってるだろうが( '_')・・・」

山田「物欲がものすごいのは昔からだが、確かに使うからな。
   一般的な感覚では理解できない使用頻度で耐久性が持たないから増やす。
   へこたれた奴の修理中に同じ仕事ができる装備を確保する・・・
   サバゲ時代と同じだ。その一方で古い奴買ってきて整備して
   使ったりするのも同じだ。」

勘一「成長しとらんなw。」
山田「www。」
勘一「まあ、D800Eの世間の評価はおいといて、こいつの性能を最大限に生かす
   までだんべヽ(´ー`)ノ。ただどうやらD700も戦列に加わりそうだが。」
山田「あのボロクソのやつかー( ・_・)・・・」
勘一「周辺減光は奴の方がおこりにくいのではないかと思ってなー( '_')」

まあ売れてしまえば手に入らないのであるがーヽ(´ー`)ノw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。