勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/19(土)   CATEGORY: 運営話
添削され中 3
イベント初日の添削され中( '_')・・・

山田「おまっw。」
勘一「ヽ(´ー`)ノ。」
山田「なんでソフトボール撮りにいってプロカメラマン撮影してんだよw。」
勘一「機材が気になるではないか。プロとは何物を使用しているのかっw。」
山田「www。」
勘一「正直60Dに汎用な望遠ズームの人もいればやはりD3sに
   400mm f/2.8D VRの人が印象的だったなぁ。」

山田「つか、カメラやらレンズの銘版までわかるように撮ってくるって
   なにつかってたんだ?。」
勘一「K-5+シグマ50-500を手持ちで。」
山田「www。こっちの写真もEF70-200 ISなしってまるわかりだしw。」
勘一「60Dが多かったな。60DならK-5でもいいような気もするんだが。」
山田「まあこれはあれだろ。プロじゃなくて会社支給の奴だろ。」
勘一「うむ。」
山田「ネームバリュー的に一番売れてるキャノンが妥当だろうな。写りは
   それなりでかまわないだろうし。まさかメインスタンドの最上段から
   描写的には同レベルか以上の絵を撮ってくる性能がPENTAXのカメラに
   あるなんてのは調べないだろうしな( '_')。」

勘一「もっとも一番驚かれたのはK01だった。」
山田「まあ・・・これは卑怯だw。」
勘一「マミヤのレンズでマミヤ様再びヽ(´ー`)ノw。しかし認識を
   あらためねばなーと思うんだが、やっぱし一般人の感覚的には
   マークニューソンがどうしたなんだが業界の人が見ると
   K01てのはすげー魅力的なデザインなのだそうだ。そして性能が
   伴うとなると正直悩むそうだ( '_')。デザイン賞を受賞したのは
   なんだか偶然ではないようだ。」

山田「万人受けするデザインじゃないってのは問題なのかもしれんが
   これからの方向性ってのはこれからの時代の人間が許容して
   使っていくかどうかだしな。」
勘一「そうなんだよ。うちの後輩が一発でK01を買ったんだよ。
   若い奴には受け入れられるデザインなんだよ。おいらでも
   躊躇したのに先入観がないから普通に買えるんだ。」
山田「そういうこと、若い女っ子がこんなのいーじゃんとなれば売れてしまう
   可能性もすごくある。一眼レフの男性向けデザインにくらべれば
   とっつきやすいし扱い方もコンデジの延長線上にある。
   上位モデルのK-5じゃなくてPENTAXの独立したモデルのK01と
   考えると連射のK-5、描写のK01と考えればすみ分けもできるしな。」

勘一「おいらのあほさ加減で周囲ではK-01の認知度が高まりつつありますw。」
山田「www。しかしK-5つかうと安定した仕事するよなー」
勘一「K-5もなんだかんだいって5万回くらいはシャッター切ってるしなぁ。」
山田「月一万回ペースか。」
勘一「いや最初の二か月で三万回でシャッター分散計画によりボディ沼にはまり
   残り三カ月で二万回といったところ。」
山田「全然分散されてないじゃんw。」
勘一「いや5DMark3とはイベントでかなり分散してるよ。近中距離なら
   5Dの出番だし。SD1やD800Eは趣味用って感じになってるからここは固め。
   最近シャッターが止まってるのはSD15だな。SD15はさすがに他の
   モデルとの格差が広がりつつある。」

山田「最初からSD1の評価モデルだったもんなぁ( '_')・・・」
勘一「まあ、退役するかしないかはわからんが値段つかないモデルだしなw。
   お散歩&M42中望遠用として愉しむのもいいかも。」

山田「しかしSD1は・・・実質一ヶ月ちょっとなのに既に撮り損じが
   なくなってる・・・」
勘一「それこさSD15のおかげでしょ。いやね撮影方向さえ気にすれば
   いいってわかれば問題ないカメラなんだよ。他のカメラでも
   撮影方向や構図は気にするのと同じなんだけどその対応幅が
   ちょっと狭いだけで、ライブビューがないのもバリアングルだって
   もちろんないのもフィルムカメラではあたりまえだろ。
   フィルムでISO400つかうーっていったら無くなるまでそれなのに
   比べたら800まで使えるなんて贅沢な話よヽ(´ー`)ノw。」

山田「まあそういう感覚が現代人のほとんどにあるわけないがw。」
勘一「F100を買って改めて感覚撮影の楽しさを思いだした感じだ。
   それと同じことがおこるからSD1はフィルムカメラのようだと
   言われるしフィルムなら一枚一枚大切に撮影する。この感覚が
   非常に大事だと思うのだ。フィルムにせよデジタルにせよ。」
山田「ま、デジタルになって失敗が許容されるようになってるもんな。
   甘くなったと言うべきか。」

勘一「SD1はスパルタンじゃけん。使いこむ程に使い方がうまくなる。
   無駄がない、いいことだ。色々余計につけんでええよと思う。
   色々余計につけるなら処理速度の向上とSPPをなんとかしてもらえれば
   それでいいと思う( '_')」
山田「w。いやでも、なんか最近ものすごいことになっないか?w」
勘一「ほう?。」
山田「いやよ、世の中にSD1と5DMark3とD800EとK-5、K01を
   同時に使い方考えてる人間いねーよw。」
勘一「いないなw。」
山田「ニコンとキャノンとかならいそうだけど、おまえそのうち
   マミヤとかもつかえるようになってく気がするw。」

勘一「マミヤ欲しいな\(゜ロ\)(/ロ゜)/、置き場所があれば速買いだな。」
山田「ただ物欲かというとそうでもないんだよな( '_')・・・」
勘一「技術的興味があります\(゜ロ\)(/ロ゜)/w」

山田「うそかと思えばF100のファインダー整備してるし、グリップべたつき
   なくなってるし・・・」
勘一「いや、自分で使う物できないとこ以外は自分で整備する、これ基本。」
山田「昭和ヒトケタかよw。」
勘一「昭和ヒトケタの人がそうなら万歳だと思うがw」
山田「しかしF100、ボロボロだったのに生き返ったよな( '_')・・・」

勘一「いや大きな傷はないし、汚れちゃいたけどグリップのべたつきに対処できれば
   綺麗なもんだったと思うよ。処理はメーカーの修理担当譲りのテクだし。」
山田「また変な人脈を( '_')・・・」
勘一「スクリーンが傷ついてるのはパーツとりよせかと思うがなぁ( '_')・・・
   それ意外は問題ない。写りはしらんがっw」

F100もF100で楽しい( '_')
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。