勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/13(日)   CATEGORY: 運営話
PENTAX K-01の立ち位置
そうねー( '_')



山田「(゜-゜)・・・」
勘一「どした難しい顔して?。」
山田「いや、今、お前主力K-01だよな?。」
勘一「稼働率で言うとK-01だな。次がSD1メリル。」
山田「俺NEXじゃん。」
勘一「だね。」

山田「ミラーレスってそんな小難しい事いう程、難しい?。」
勘一「いや正直、ライブビューファインダーで巨大EVF化してるし
   簡単すぎるほどに簡単。本来コントラスト方式AFで遅いんだけど
   AFアダプター1.7xのおかげであんま遅さ感じないし。」
山田「まあお前の場合おかしいけどw。」
勘一「にゃにー( ̄□ ̄;)!!」

山田「コンパクトが売りのミラーレスでシステム化とかw。」
勘一「いやー、誰も決めてないんだよそれ。」
山田「む?。」
勘一「ただミラーレスだとコンパクトにできるってだけで、
   ミラーレスはコンパクトにしなくちゃいけないという事は
   決まっているわけではないんだよなぁ・・・例えば
   645ミラーレスとか67ミラーレスだってあってもいいわけじゃんか。」
山田「あってもいいけどそんなのだしたら怒られそうだけどなw。」

勘一「確かにw。ただ求めているのは構造じゃなくていい写真が撮れること。
   ミラーレスになった645、ミラーの分だけセンサーに更にお金をかけて
   画質は二倍良くなりました・・・もしできるならすごいじゃん。」
山田「二倍w。」
勘一「二倍w。」

山田「K01てなに考えて出したんだろうな?。」
勘一「あれね最初に月販だか年間だかわからんけど16000て数字をだしてて
   世界でいうとすくねーなと思ったんだよね。」
山田「世界だと確かに少ないかもな・・・」
勘一「これからなにかをだす為のテストをしてるんじゃないかと思うんだよ。」
山田「人柱w。」
勘一「そそ人柱w。」

山田「ミラーレス一眼をまただすってことすか。」
勘一「いや、市場がどういう反応をするか、またユーザーがどういう使い方をするか。
   巨大ミラーレスという物に対する抵抗感がどれくらいか。メーカーとしちゃ
   既存のユーザーに叩かれても新規のユーザーが開拓できるのならメリットは
   あるし、売れれば売れたで利益もあるし、小型のAPS-Cセンサーで掃除も楽
   望遠も軽いレンズでも画角が変わる、既存のセンサーを小改良して
   ローパスフィルターの枚数を掘らした事で解像感は高まり簡易
   アストロトレーサーには対応せずレリーズもないけど赤道儀に載せる時に
   重量は軽めですよお客さん・・・アストロで5分よりインターバルで
   何枚も撮影できれば問題ないじゃないですかーみたいなー( '_')」

山田「そこまでPENTAX考えてないと思うがw。」
勘一「考えてたらすごいなw。」
山田「でも、何気にシステム化・・・箱スタイルだから色以外違和感ないんだよな。」
勘一「ライブビューファインダーと67レンズつけてブラックボディだと
   まず間違いくあやしい人に見られるが黄色が妖しさよりも笑いを誘うw。
   なにあのへんてこなのってw。」
山田「確かに子供に貸して貸してとせがまれてたなw。」

勘一「子供ならマミヤ645とかみても貸して貸してといいそうだがw。
   67レンズなにか撃ちだしそうだもんw。」
山田「でもお客さんも・・・昔からカメラやってる人は中々
   切り替え難しいよなぁ。」
勘一「んだろうなぁ・・・おいらも最近、太陽風とかで一気に電子機器積んだ
   カメラやられたら困るからSPFなおしとこうかと思ったりするもんなぁ( '_')。」
山田「それだけの奴がくるとフィルム感光したりしないのかな( '_')?。」

勘一「てけとーなんでわからないけど、原発止まってるんでフィルムも
   いいかもめと思うんですけどね( '_')・・・つかSPFじゃなくても
   おいらがレンズだけ買ったせいで寂しそうなマミヤ645がお前んとこの
   店にあるからちょっと欲しいんだけどね( '_')・・・」

山田「どんどん時代に逆行していくなw。」
勘一「いやK-01最新の一台だけどなw。」
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。