勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/04/26(木)   CATEGORY: 仕事
今年の実習生
まあ季節がらなんですが・・・


勘一「隣で実習生体調不良になったみたいだから気をつけいやーヽ(´ー`)ノ」
実習「まじですか?・・・結構いるんですかね?。」
勘一「うーん、毎年年を追うごとに・・・増えてるね。」

実習「ていうと?。」
勘一「おいらがここで仕事を始めたころは一人もいなかったような気がするけど
   最近は体力が落ちてるんかなぁ・・・ここ数年とくに耐えられない
   実習生は多くなったなぁ。」
実習「そうなんですね・・・でも過酷ですもん、この職場。はっきりいって
   機械が止まった時になんで理由がわかるのか全然わかりませんもんw。
   もし自分で考えてたら一日でまいっちゃいますよ。」

勘一「大学院卒がなにをいうw。」
実習「いやー研究とかしてましたけど、生産現場でこんな線の細い機械を
   使っているなんてとても・・・」
勘一「まあそうだわな・・・おいらもそう思う。」
実習「寺田さんもそう思うんですか?w。」

勘一「いや、実際、おいらしかいないんだよこの機械のほぼ全てを
   理解しているのはw。もしおいらが死んだら半月でどうしよもなくなるくらいに
   この機械は動かなくなるだろうw。」
実習「あー、だから寺田さんばっかり直してるように見えるんだ。」
勘一「実習生からみてもそう見えるんじゃよっぽどだw。ところでこのすぐ壊れる
   機械はいくらくらいにみえるね?。」

実習「えー全然わからないですけど・・・1000万円くらいですか?。」
勘一「6億円。」
実習「え( ̄□ ̄;)!!。」

勘一「こんなにぼろいのに6億円・・・」
実習「すげー( ・_・)・・・」
勘一「まあ6億円、全てを理解しているのはおいらだけニヒヒヒヒ。」
実習「www。」
勘一「という風に楽しむんだ生産現場はw。」
実習「確かに6億円つかいこなしたら楽しそうですよね。」

勘一「そそ、6億円をさじ加減でよくも悪くもできるなんてなかなか楽しいのよw。
   機械自体が6億円、生産される物で生み出される利益も損失も更に上、
   たのしいったらありゃしないヽ(´ー`)ノw」
実習「いや、損失は怖いじゃないですかw。」
勘一「うんw。まあ損失出るように働いているようにはみえんだろう。」
実習「そですよね~」
勘一「これで作られるパーツに命がのっかるのです。まじめにやらなけりゃ
   悪いでしょ( '_')・・・まあおいらが作ったパーツの精度は
   他の人が作ったより上だヽ(´ー`)ノ。」

実習「ぼくらがみてていいもんなんですかね?。」
勘一「おいらだって10年くらい前は実習生だよ。ベテランがついてりゃ
   そのうち慣れる。締めるところはしめるが体調が悪くなったら
   すぐいえー、無理してもいいことないしなーヽ(´ー`)ノ」

話している時はのんびりだけど、仕事している時は鬼の様とよく言われます( ・_・)・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。