勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
苦労しているのだな( ・_・)
日径電子版の記事を読んでいるとデジカメの話題。
ミラーレスと一眼とコンパクトの比較記事。

ミラーレスと一眼とコンパクトの違いってなんだー?
的な・・・個人的な感覚で書いてみよう( '_')


まず現状における入手しやすい物でのカテゴリの整理。

コンデジ
安物コンデジ・中堅コンデジ・高倍率コンデジ・高級コンデジ
三層コンデジ

ミラーレス
オリジナルレンズミラーレス・Q・K01・GXR

一眼レフ
APS-C普及型・フルサイズ型・APSC三層

カテゴリありすぎるぞw

・基本的な考え方

素人考えなので参考までにだけれど「でかさ」でなにが変わるのか?
色々な物の大きさ( '_')

1.本体そのものが大きい
 センサーサイズや処理に使うエンジンが大きくできる
 より大きな画像を本体内部で扱うことができる=情報量が多いデータを
 取り扱うことができる。感度の幅を変える事でさまざまな状況に
 対応した撮影ができる

2.レンズが大きい
 より多くの光を撮りこむことができる=シャッタースピードの自由度が高い

3.シャッタースピードの自由度が高い
 レンズに対応した絞りの設定で被写界深度と言う物を浅くしたり深くしたり
 動きの速い物を撮ったり、果ては高感度対応カメラならSSを早くして
 蝶の羽ばたきなどの撮影も可能になる。

おっきなことは本体重量が600g以上、1Kg程度の物ならば様々な
状況に対応できると言う形でよく働く。そのかわり携帯性が悪い。
それ以上の重量になってくると状況対応度が高いカメラもあるが
連射1コマ秒の645Dとかもでてくるので色々と性能に特化しているか
個人向けとしてはメーカーを代表する機種なのであまり考えないでいいと思う。

・そこで登場のミラーレス一眼

一眼レフはどうしてもミラーが重くなるのでミラーユニットを省いたのが
ミラーレス一眼。(一眼という言葉が適当なのかは定かではない)

ミラーユニットを省くことで重量を軽減できるほか、レンズとセンサーの
距離の自由度が高くなるので他社のレンズ用アダプターに色々対応したり
本体そのものの大きさを小さくすることができる。

基本的にファインダー付きは電子式となり、後付けだと単焦点光学式となる。
ただミラーレスといってもようするに「コンデジ」はミラーレスなので
センサーの小さなもの、レンズ口径が小さなもの、とくに高感度に強くない物は
「レンズ交換式コンデジ」ということだw

・ただしこれからはだんだん垣根が取りはらわれていくと思う

ミラーレスの進化は同時にコンデジの進化になってくると思う。
コンデジが進化するとより低価格帯は勢力混在になってくるため既に
危険な物の発売が予定されている。

SIGMA DP1,2メリル。
ここのブログにも何回か登場しているSIGMAの4600万画素三層ダイレクト
センサーをコンデジにぶち込むと言うかなり強引な奴だ。
レンズがちゃんと開発できていればそらもー昼間の使用なら普及型一眼が
吹き飛ぶような画質を「限定的に」提供してくれるだろう。

その他、コンデジにAPS-Cサイズセンサー搭載のフジフィルムX100やら
2/3型搭載のX-S1、X-10。
1/2キャノンG1X、普及型一眼に迫る勢いのあるモデルもでてきている。

( '_')、携帯性の悪い一眼レフの時代はもう終わりー
という風潮だったと思うんだけど、業界的にはD800と5DMark3の登場で
えらいこっちゃの逆に一眼レフ騒ぎに突入し、これがミラーレスの方向性への
流れを一時的に止めるのかどうかー?

なんだけど一眼レフあってもいいよね?w
女性とかやはり重さや携帯性を気にする人が多い(しない人もいるW)ので
初心者さんや女性がまず手にとるレンズ交換式としてのミラーレス。
カメラが大好きになってもっとよく撮ってみたいーと言う人向けに一眼レフ。

まあ個人的にEVFに慣れないっていうのもあるけど光学式ファインダーは
目に優しい感じがするんでのすねーヽ(´ー`)ノ

一眼レフ財布には優しくないけどね\(゜ロ\)(/ロ゜)/W
ミラーレスが財布に優しいかと言うとパナソニックか。
でも実際に相談を受けると携帯性と重さと言う事ではPENTAX Qか。

PENTAX機としてはK-5に続く台数のような機種( '_')
最安値価格で645D一台でQ 17.5台分。
いや645Dつよそうだけど、Q 17.5台はピラミットにできて楽しいぞ多分(゜-゜)・・・W
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。