勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/04/18(水)   CATEGORY: でじかめ
ニコン P510 てけとー作例+めりるっ
太陽の光をさんさんとあびてヽ(´ー`)ノ
・・・と思ったら夕方ですヽ(´ー`)ノ

ニコンP510

DSCN0013.jpg DSCN0016.jpg DSCN0002.jpg DSCN0001.jpg DSCN0005.jpg DSCN0007.jpg

こころから下太陽シリーズ( '_')

DSCN0008.jpg

フレアかフレアなのかー?w(違うだろうw

t1.jpg

焼けるような雲の色に、沈んでいく太陽

sunset.jpg

さらばーヽ(´ー`)ノw

SIGMA SD1 メリル

SDIM0023.jpg SDIM0025.jpg SDIM0027.jpg SDIM0026.jpg SDIM99778.jpg hana3.jpg hana.jpg hana2.jpg

太陽を撮ると光源になるよね(P510では違うのにっ)
ここはニコンプログラムの優秀さかっ(マニュアルでとればいいのかっ)

まあ花のアップは等倍、P510は等倍にしてはいけない。
(A4くらいはがんばれる)

SD1下段の一番左は写したそのまま、2番目はソフトのHDR合成で
ちょっと救われた白飛び画像と、一番右下はそのアップ(葉っぱはすげーね)。

・まとめ

SD1メリルもすげーけども、手持ちの状態で1000mmを使ってここまで撮れれば
P510も大満足カメラ・・・といいたいとこなんですが、P510を普通に買って
同じことができるかというとできません( ・_・)

P510の画像はJPEGながら市川ラボラトリーというところからでている
シルキーピックスPRO5というソフトでかなり露出補正とてけとーに色調整を
かけており(派手に思えたらそれが原因だw)、露出補正-0.7で撮影しているので
元の画像はもっとくらいです(゜-゜)・・・

でも、そういう撮り方をして編集でいけるんだから問題なしヽ(´ー`)ノ
シルキーピックスはK01やQについているソフトでご優待価格なのは秘密だw
(ニコンのソフトの扱いがよくわかんなかったのでシルキーピックスつこうとります)

SD1メリルも先日の白飛びの画像をHDR合成かけたら結構すくえて便利でした( '_')
一枚でHDRかかるなんて便利だ( '_')・・・

しかしP510の安定した1000mmコンデジというのもものすごく使いやすい・・・
けどSD1メリルの解像という破壊力もまたえらいこっちゃである。

使ってみた雰囲気、ニコンも優秀やねん\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ますますD800がほしくなってみたけど・・・

K5・01・DMark3の出番がますますイベント特化になっていきそうだ・・・

つかSD1、AFはゆっくり目だけど迷うこともなく光量が少ない場面でも
軽いから結構普通に撮れるし頼んでるストロボがついたら使い方によっちゃ
そうとうやばいことになるんじゃあ(゜-゜)・・・

8-16が来たらSD1メリルとP150もってけば12~1000mmを一眼と比較的かさばらない
コンデジで実現可となり・・・50-500の役目がとことん減りそうではあるw

まあ会報誌とかに使うのならP510で十分だしねーヽ(´ー`)ノ
・・・あえとSD1メリルで撮影してトリミングという手もあるけどもw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。