勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/31(土)   CATEGORY: でじかめ
デジカメ 今期通信簿
2011年九月~2012年3月末までに活躍したカメラの通信簿~
五段階評価~ぱふぱふどんどん~
(ながいよっ)


・PENTAX K-r

評価 3

買ってもいいが使っていると不満もそれなりにはでるモデル。
使いこなす事で一眼レフを購入したというコンデジと違う画質は得られる。

結構 Wズームキットの55-300は頑張れるレンズだと思う。
軽量さ、手軽さ、購入後の単焦点など近・中距離向けレンズの
純正ラインナップの価格が安く豊富なのも特徴。

バリアングル液晶が欲しい!となればキャノンX5やニコンD5100との
競合になり不利になるし動画も弱い。
動画は物凄く弱い。

・PENTAX RZ-18

評価 2

コンデジは手軽?
いや、撮影状況の対応度は一眼より低く、APS-Cに近いセンサーや
APS-Cセンサー搭載しちゃってる物を除けば画質では一眼に勝ちようはない。
そんな中で、2011年当時ならまあ頑張れた方だけど撮影対応状況は
コンデジ並といったところで状況はかなり選ぶ。

ただしこいつで撮影した画像がイベントでなどで評価されたこともあり
侮れない存在ではある。
最安値1万円以下になってしまった現在なら購入してもまあ
納得できる価格
購入一カ月で壊れたので評価は2w

・PENTAX WG1

評価 3

防水はオマケだと考えると中々に使えるカメラ。
距離によってはRZ-18よりも時々いい絵を残す不安定さも
持ちあわせる(よい方向に不安定で)

タフなコンデジは便利です( '_')

・パナソニック TZ20

評価 1

30は触ったけど随分良くなった。その前のTZ20は中古で安くても
避けるべきだろう。
コンデジの安価な部類のルミックスに色々機能をつけたような存在で
色々試したが使い物にならなかった。

むしろ値段的には安価なコンデジルミックスを買った方が
幸せになれた様な気がする。

・PENTAX VS20

評価なし

納得できない部分が無ければ今でももっていたと思うが一日で
手放したので評価はなし。
もうちょいがんばってくれていれば・・・

・PENTAX K-5

評価 5

フルサイズ機を手に入れた今では役に立たないように思われると思うが
システムのパッケージ上のコンパクト差、各種可能など優秀であり
現在でもおいらの人物撮影写真の評価はこれが一番高い。

ただ知人以外向けにWEB上に人物写真を載せて公開してもいいような
写真は撮ってないのでまあそこは予測でヽ(´ー`)ノw

そのうちモデルさんでも撮影してきまーヽ(´ー`)ノ
ただしRAWやHDRの処理とかは最新のモデルに処理速度で
負けるよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

・PENTAX K-01

評価4.5

SDHCやSDHC格納部のラバーカバーの対応改善が進めば5をあげても
いいレベル。
仲間内の名称では「でっかいコンデジ」。

結構使いやすさと意外に慣れてくるともちやすいところなどに舌を
巻かれることが多い。
40mmXS装備でAPS-C向けのカメラバックに5DMark3と一緒に入ってしまうので
これからもイベント参加率は高いと思う。

・フジフィルム 770EXR

評価4

コンデジとしてはかなり頑張ってるし真面目に作っていると思う。
外装の質感といい画質といい高倍率や特殊なセンサーサイズのコンデジを
除けばタフネスモデル以外である程度の画質と高機能を求めるなら
ニコン9300とフジフィルム770あたりの競合がよさそかねー( '_')・・・

・SIGMA SD15

評価1(はまった時+10)

ドーンときてたまにドワーと来る(意味不)
ハマった時のインパクトは5Dmark3を超えるかもしれない

一枚撮影以外の能力に期待してはいけないが、昼間ならゆっくりAFで
ゆっくりと野鳥撮影なんかもできたりする。

ようするに・・・安定的な性能の場合結果も平らになりやすいが
ムラがあるのでやばいもんができてしまう事があるということ。

そしてその行程を1シャッターずつ楽しむカメラだということを
理解できる人向けの商品だと思う。
本体の低性能を笑って楽しめる否か・・・旧車とか好きな人なら
あうかもめー( '_')

・5Dmark3

評価 5
実戦投入してみてまあ重さも問題ないし状況対応度はかなり高く
手持ちでふつーに使える。

SD15の対極的な立場に位置するカメラ。

でもイベントで撮影役を頼まれた時、ちゃんと撮らないと
評価が落ちていくのでSD15はもっていけないw
(昼間の晴れならもっていくけどw)

動きの素早い子供を三脚で同じ位置から撮り続けても詰まらんし
連射もある程度必要になる。
無茶な光源やライティングでも結果を求められる。

そういう状況がありえる、積極的にそういう状況下で撮影を
引き受ける人向けのカメラ。(おいら後者)

・まとめ

SD15で5Dmark3越えを目指すぞ!
動画で\(゜ロ\)(/ロ゜)/(無理)

・・・パタパタアニメなら\(゜ロ\)(/ロ゜)/(コラ

・・・少しずつ動かして秒間60枚でパタパタさせれば
きっとものすごい・・・時間がかかるに違いない・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。