勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
コントラスト差 撮影編
てけとーです

K_5P5379.jpg
30万円オーバーなのにほっとしゅーかばー別売りなんだぜヽ(´ー`)ノ

今回は黒地に黄色い被写体をとってみようぱふぱふどんどん

買ったモデルだからといって優遇はしません
ただし今回は能力を発揮してもらうために三脚使用で設定はフリースタイルと
なります( '_')

・CANON 5DMark3

31.jpg 532.jpg
左AWBだと黒が青っぽくなるの図。右こういう時は色温度で調整だの図

533.jpg
ちょっとシャープネスとかかけたけど、6400のノイズがかえって目立つので
そのままの方がよかったかもめな図

534hdr.jpg 535hi.jpg
左HDR 色はよくなった 右オートライティングオプティマイザ!

まあISOオートだからこれくらいでも問題ないって言えば問題ないというか
室内撮影でストロボなし、シャッタースピードが最大250とかでているとこがポイント。
ま、絞り忘れたので解像感はないけど。(コラ)

・PENTAX K-5

k5exs1.jpg k5f1.jpg
左エクストラシャープネス・右ファインシャープネス

エクストラシャープネスはノイズがかなりでる。K01でファインシャープネスまでに
した理由が中々わかるけど、馬テストの時よりくっきり感はでている感じ。
シャッタースピード0.6秒。室内でこの画に近い形をだす時はストロボ同調あたりを
使うかね( '_')・・・まあストロボつかって後で補正かね( '_')

シャープネス普通だとちょっと解像感は低い。ファインシャープネスで絞り気味
色はオートでも十分偉い。
HDRの処理速度は「遅い」。

・PENTAX K-01

k0101.jpg k012.jpg

K-5と同じ様な設定。露出補正くらいで色はでる。
ファインシャープネスでちょいノイズが大きめに見えるのは2万円の35mmと
リミテッドの差くらいに考える程度にしておいてもOKレベル。
シャープネスの調整はあとからしてももけかもめ( '_')

ちなみにHDRの処理は5DMark3に次いで2番目であり、K-5の2分の1程度の
時間しか使わない。また操作系は非常に楽だと言う事に改めて気付かされる。
まあこれも実用を考えると室内ではストロボ撮影だ。

・SIGMA SD15

HDRなどない!。男らしい!。

sigmasd151.jpg sigma152.jpg

積んでるのはフォビオンだけっw
まあシャッタースピードは風景撮影レベルだけどね・・・
露出補正だけでいきなしこうくるよね( '_')
つかJPEGでも十分綺麗でJPEGだと処理速度ちょい遅め程度におさまるよね( '_')

・まとめ

5DMark3もちゃんと絞ればちゃんとうつってたよ( '_')
HDRの処理速度は相当速いよっ
また少しくらい設定間違っても頑張れるし付属ソフトが色々できるので
いくらでもリカバーはかのうっ。
今回はJPEGでやってたんですが設定切り替えるの忘れてRAWだったけど
気がつかないくらいに処理速度は速かったヽ(´ー`)ノw

K5とK01はファインシャープネス使うかどうか迷う。
K01はK-5に対して処理速度がやはり向上してる。
どちらも設定に対して各種機能がよく仕事をしている感じがする。

SD15はなんか「我が道を逝く」。
男らしいです。これにやられる人はきっと多いのです、そして汎用性のなさに
苦労しながらもスルメ的なフォビオンの魅力にやられてくんだろうなぁというか
本体価格とレンズの価格を考えるとマジで悩みます( '_')w
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。