勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/27(火)   CATEGORY: 運営話
多マウントとおいら
スリーマウントを実際にやってみて( '_')・・・


山田「次はどこのレンズ買うんだー?。」
勘一「購入ロードマップによるとシグマSAマウント8-16。」
山田「広角か。」
勘一「うむ。マチュピチュ。」
山田「w。キャノンはどうすんの?。」
勘一「お前に借りる。」
山田「うへw。」

勘一「いやでもキャノンは一年くらい24-105とシグマ50マクロでいくかも。」
山田「ペンタ買うん?。」
勘一「ペンタも現状維持かも。」
山田「ほう?。」

勘一「ペンタのレンズ11本まで増やしてみてわかったんだけどこの多レンズと
   言うのは間違っていると気がついた。」
山田「ほほうほう?。」
勘一「多マウントでの弊害と多レンズの弊害は多分似ているんだ。」
山田「その心は?。」

勘一「一本あたりにかける時間が減るから習熟度がなかなか上がらない。」
山田「ぬる。でも多マウントだと一個一個のカメラの習熟が重なるから
   尚更なんじゃねぇの?。」
勘一「言葉と操作系は多少違うけど、サイズ的に使える状況が違うだけで
   基本変わらんな。資金面を考えると現状では50-500のあるペンタに
   望遠は任せて広角をシグマ、近中距離をキャノンで。」

山田「レンズ的にはペンタが近中距離っぽいけど?。」
勘一「(゜-゜)、画角だな。まあ50-500ペンタをうっぱらってSAに
   切り替えるって手もあるけど習熟度から言うとペンタの50-500を
   50-300領域で使うのが慣れてるし、室内会場中央ぶち抜き撮影とかでは
   シグマよりもペンタだし、いざとなれば750mmだし。5DMark3だと
   50-500そのまま使えるけどレンズの性格的に50-300まで。2倍テレコンつけて
   二段下がると室内撮影では感度的にはK-5とさほど変わらず、まあ
   600までつかえるならどうせ絞るなら昼間の撮影ではこっちなんだろうがー
   元手がなw。」
山田「w。まあそれでいうと24-105をそのまま使える5Dが近中距離か。」
勘一「広角単焦点L型の値段を見てメリルが狙えるしw、8-16ならAPS-Cで12-24。
   メリルにも使える。」
山田「なら5DMark3にシグマ12-24でもいんじゃね?。」
勘一「重い!。」
山田「そこかw。」
勘一「ま。昼間晴れなら5D3とSD15、室内なら5D3とK-5か01のコンビだなや。」
山田「なにも考えてないようで結構考えてるんだな・・・」
勘一「ペンタで何も考えずに買いすぎたヽ(´ー`)ノw。」

購入計画を寝るのもまた楽しいもんである( '_')
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。