勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/17(土)   CATEGORY: でじかめ
CANON PowerShot 350
PENTAX SPFをずーっと使っていた10代後半から20代前半。
就職して「デジカメ」というものが登場した。

もっともスチルビデオカメラと言うことではキャノンでもRC-701等が
登場していたらしく(その頃就職もしてなかったししらなかったけど)
キャノンがパワーショットと言う名前をはじめて使ったのは
PowerShot 600。

57万画素の「超」高画質CCDを搭載したモデルで液晶がない。
それが1996年で撮影した画像を確認でき、デジタルスチルカメラに
対して背面液晶を搭載、撮影した画像をその場で確認できる
ファインダーレスの「コンパクトデジタルカメラ」のキャノン初代として
登場したのが350で・・・↓(続きます( '_'))




IMGP5236.jpg

これ( '_')

IMGP5237.jpg

なんとチルト式液晶である!。PENTAX負けている( ̄□ ̄;)!!w

IMGP5238.jpg

しかもデジタルスチルカメラがAF搭載しているのにマニュアル撮影しか
できないスパルタンっぷりw

写真中央上のレバーでフォーカスを合わせるという中々マニアックな
操作性・・・そして肝心な画像確認用の液晶ではあっているか確認できない
低解像度w

IMGP5239.jpg

そして動きました( ・_・)・・・

AUT_2595.jpg

ノーマル。
30万画素の高性能!。

AUT_2594.jpg

マクロは結構頑張れますヽ(´ー`)ノw

AUT_2591.jpg

容量変更なしでアップロードできるのがすばらしいというか
当時はファインでも67.2kByteなんすよね・・・

この350は当時革新的であったCFカードを採用。
ところがどっこい、最近のイチデジでも違うとはいえフルサイズでは
現行型のCFカードを採用。

350で使用しているCFカードなんて4MBですぜヽ(´ー`)ノw

でもこの容量でも見れるのは見れるんだよねい(゜-゜)・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。