勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/17(土)   CATEGORY: でじかめ
PENTAX K01 ちょっとした工夫編
K_5P9830_20120316232911.jpg

早速イロモノになりました(゜-゜)・・・

いや元々イロモノか。

入手された方でちょっと話題になっていたので
「もちにくいー」のポイント。
(続きます)



K01のもちにくさは右手の掌があたる部分が平らな為、指が余る事で
シャツターボタンが押しにくく、もちにくい印象を受けます。

それを簡単にちょっとよくする方法の一つ。
「ストラップを本体と掌の合間にはさむ」

グリップが浅いこともさることながら、右側面が平らな事で指とシャッターが
近づきすぎて押しにくいわけなんで、合間に物をいれてやる・・・

いちいちはさむものを掴むのは面倒なので元々付いているストラップを
合間にいれてやれば指に余裕がうまれるのでもちやすくシャッターボタンも
押しやすくなります( '_')

次に、ボタンがおしにくい問題。
とくにグリーンボタンなんてどうやっておすんじゃあ?。
簡単な話。
設計上左手の指で押します( '_')

中央より右寄りなのに「えー?!。」て感じる?。
いや実は結構これ合理的。

右手と本体の合間にストラップを挟むことで片手でも安定してもてるようになる↓
ライブビューしかないので昼間の外の撮影などで液晶が見えなくなる↓
左手で液晶に影を作りつつ見えるようにするとファインダーが邪魔(無くした)↓
横からつまむようにひさしをつくった時の指の先→グリーンボタンとMダイヤル

にゃに?、MFの時はどうするのかですと( ̄□ ̄;)!!

簡単な話、左手を動かすだけ( '_')w

ここでのポイントは左手を回転させるように動かすコツを覚えること。

K01とK-5で異なるのはレンズユニット左側の方に厚みがない事でK01は
左手を自由に動かしやすく左手を回転させるように移動することで
格段に操作性が向上するようです?

ちなみにそんな設計なんてPENTAXらしくない!

そうみせかけて同じスクウェアフォルムのRZ18はK01とレンズなどの
配置が似ており同じ様な左手の配置になりやすく、カラビナストラップを
つけた時のWG1はカラビナストラップを上手く使って取付金具に重ねて
右手の合間にいれてストラップを小指と人差し指で絞るように持つと
持ちやすかったり・・・

最近のデザイン重視の方向性のモデルはそういう傾向にあったりなかったり
するかもしれませぬ。(K-5と設計してる人違うのかもめ)

もっとも他社でもSX130ISとかS3ISの片手撮りの時とかも安定させるために
支点を増やす役目でストラップを使うのでPENTAXだけってわけじゃないす
けどもねーヽ(´ー`)ノ
(おいらの場合エアガン射撃の安定の応用すけどもねーヽ(´ー`)ノ)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。