勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/11(日)   CATEGORY: 運営話
祭りの後で
イベントも終わって後は指折りK01とD800をまつのみっ
D800は初期ロットではなくなるかもっ(タイ製かっ)

まあでもタイ洪水の関係でタイの方が日本で作っているちゅう話も聞くし
タイの人まじめに働くけん、問題がでるとしたら設計上だから安心だヽ(´ー`)ノw

そこいら辺り気にしないっヽ(´ー`)ノ
(そして祭りの後の問題の行動に話はうつります(´ー`))


山田「あにしてんだ( ̄□ ̄;)!!」
勘一「おう、タムロン1990年後半製造のAFレンズを解体してるヽ(´ー`)ノ」
山田「F2.8の通しとかか?。」
勘一「いやF3.5~28・70の超標準レンズ。」
山田「・・・ばかw。」

勘一「ジャンクで買ってきたんだが後玉のカビがひどくてピントも
   時々あわないんで理由を調べてみようと解体してみましたヽ(´ー`)ノ」
山田「直るのかそれ?。」
勘一「見えてはいけない部分を隠すのが基本と言うことがわかってきたから
   逆に楽だな。PENTAXのMとかはなんかプラスチッキーなズーム部の
   カバーの下にネジが隠れてたりするけどこいつはラバー質だから
   案外簡単に外れたーヽ(´ー`)ノ」

山田「いや、外れるのはいいんだけど全バラしてっからw。外すのは
   いいとして元に戻るかだからw」
勘一「こいつは安物レンズだ!。」
山田「F3.5からの28・70とか解体せんでも安物だw。」

勘一「いや、おもしろいぞw。1990年代と言えばバブル期だが、
   この素材の質感の悪さと、まったく気密性がなく埃が入り
   カビが発生する設計。後玉が動くたびに外から空気が入り込むから
   ちょっと湿気が高い場所で使ったりしたら内部に入り込んで
   後ろ玉が曇るんじゃねーかな?。」
山田「あータムロンの昔のレンズで中間がーとかいう話あったな。」

勘一「前玉のネジの回転止めなんてテープだかんなw。ただまあ
   ものすごく面白い設計ではある。プラスチックだから経年劣化で
   折れる部分も多いけど知恵の輪見たいで楽しい( '_')。」
山田「・・・それはいいけど直るのか、いや直して何すんだそれw。」

勘一「新品同様にはならんね。絞りの接点のブラシが華奢すぎて
   経年劣化で接続弱いから絞りは手動しかきかんのでK-5で
   使うはMモードしかつかえへん。でもAFはきくのだーヽ(´ー`)ノ」
山田「たのしそうだな・・・」

勘一「うむ勉強になる。」
山田「インナーフォーカスってこうなってんのか( ・_・)・・・
   つかグリスつけすぎだろこれw。」
勘一「しかしこれを見ると昨日見たPENTAXのクッキーレンズはすげーな。
   あの薄さで9枚羽の円形絞りだもんなぁ・・・こいつはこんなに
   スペースあるのに6枚羽だ。」

山田「しかしどこで覚えてくんだよこういうの・・・」
勘一「インターネット上にもさすがにタムロンで同じレンズの解体の画像とか
   掲載されてなかったから他のレンズの構造から予測してみたんだが
   このレンズまったく違うんだよw。あとはノリで解体したヽ(´ー`)ノ」

山田「・・・ノリって・・・チャレンジャーだなヽ(´ー`)ノ」
勘一「まあ直る。まあ直ったらなんかに使おうヽ(´ー`)ノw。」

でも色々問題あるので画像の掲載はなーしヽ(´ー`)ノ
修理で飯食ってる人困るしねーヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。