勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/04(日)   CATEGORY: でじかめ
キャノン 5D まーくさん
発表 3月下旬発売

山田「聞いたかー?。」
勘一「なにをー?。」
山田「キャノン5D Mark3発表になった。」
勘一「聞いた聞いた、ISO10万までだったっけ?。」

山田「んで昨日発表で実機触ってる人間とか全然いないのにもう一台
   売れたらしい。」
勘一「へー。」

山田「へー( '_')・・・」

勘一「どうかしたのか( '_')?。」

山田「お前だー\(゜ロ\)(/ロ゜)/w。

w
そんなわけで続きます



勘一「なんだってー( ̄□ ̄;)!!w。」
山田「てか、マジかw。」
勘一「うん、マジだ。」
山田「チャレンジャー過ぎるw。つかPENTAXからのりかえんの?。」

勘一「んにゃ、全然。K-01も予約したし。ま、さすがに現金が続かんので
   無金利ローンだけど。」
山田「いや絶対、K-5でもやられるだろ。5D Mark2の後継だぞ?。」
勘一「どかなー・・・PENTAX、操作系はキャノンに勝ってると思うし
   値段対画質ではキャノン7D、ニコンD7000より圧倒的に勝る。
   ということは中判とフルサイズ以外の選択肢は消える。
   5D Mark2も含めて三機種いじくり倒した結論だ。」
山田「展示品か。」
勘一「Mark2はお前のだ( '_')」

山田「あ゛ーん( ̄□ ̄;)?!・・・あー、昨日置いてったからか( ̄□ ̄;)!!。
   あれ?、綺麗になってる・・・」
勘一「埃と汚れはとっといたーレンズは手つけてないけどなー。」

山田「・・・・・・・・・・・・・原因俺か?!。」

勘一「カメラ欲しい病にたけりくるう猛獣の檻にカメラを投げ込んだ貴様が悪い
   \(゜ロ\)(/ロ゜)/。でもフルサイズ、5D Mark2でもいいな!。」
山田「んじゃMark3届いたら交換するぜ?。」

勘一「やなこった\(゜ロ\)(/ロ゜)/。」
山田「でもK-5あるのになんでいきなしMark3なんだよ・・・つかニコンD800は
   どうしたん?。」

勘一「D800は予約ありすぎで納期遅れるけどMark3なら発売日いけます!。
   で決まりました( '_')・・・不具合あったらD800に変更可の特約付きでw。」
山田「しかもゼロワン付きって・・・」
勘一「あーありゃK-5よりライブビューを使えるって話でな。あれ
   四角いから収納楽そうだし望遠用。フジィフィルムのX-PRO1や
   X-S1も購入の比較検討はしたんだが画質は嫌いじゃないんだけど
   あの目が近付くとファインダーに切り替わる奴、眼鏡かけてると
   時々切れるねん(゜-゜)・・・ファインダー使用時に画面側に
   設定でる機能に固定できるーって機能もあるんかもしれないけど
   デフォであれだと眼鏡をかけてる人の事は考えてないねーん、
   と言う事でゼロワン・・・眼鏡かけてても安心。」

山田「しかもいつのまにか勢い的には645Dとかでもいけそうって話に
   なってんだけど、どう焚きつけたんだようちの奴ら・・・」
勘一「あーなんかK-5のことよく教えてるしはじめてスナップの
   写真をプリント頼んだらPENTAX規制が解けたヽ(´ー`)ノ」

山田「しかも、うちの店の展示品の状態チェックまでしてるだろ?。」
勘一「一週間前には壊れてなかったのに調子悪くなってるよ!。とか
   ホウレンソウをさせていただいてます(--)(__)。触らせていただいて
   いるのでお礼ですニンニン。」

山田「がー\(゜ロ\)(/ロ゜)/。」
勘一「どした( '_')?。」
山田「Mark3なんて買いやがってと怒りたいんだけど、店の奴らによく
   連れてきたって誉められてるから複雑なんだよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/w。
   つか来たら使わせろ!。発売すんの知ってたらNEX7なんて
   買わなかったのに!。」

勘一「おう(^o^)。つかこれでレンズ互換ができる・・・」
山田「わかったレンズと2貸すから本体貸せ( '_')?。」
勘一「!、Mark3使ったのに2を使えとはこれいかに( ̄□ ̄;)!!。」
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。