勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/02/25(土)   CATEGORY: でじかめ
PENTAX VS20
ちっす勘一です。なんだか昨日雪が降ったせいか↓

K_5P4002.jpg
(ケンコーの接写アダプターつけて18-250で撮影)

白くなりました(まて

RZ18の修理が完了したとのことで早速いきつけのカメラ屋さんへゴー

RZ18を受け取って帰宅

なんすかね、雪焼けか↓

K_5P3961.jpg

RZ18が黒くなって分身しました( '_')・・・
あれー(゜-゜)?w(コラ

(長くなったので後半へ続きますw)

嘘ですVS20です。

バーサス20(勝手に読みました)。
PENTAX WG1とRZ18と戦うために生まれた(!)新たなる刺客。
↑(注:同社競合)

K_5P3962.jpg

太さだってRZ18より太く、重さだってちょっぴり上
光学倍率もちょっぴりアップの20倍
デザインもRZ18よりちょっぴり上の精悍さ
シャッターボタンとズームレバーまで増えたよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
・・・縦撮りの方フニャフニャだけどねw

さてはてボケまくりな前置きはさておき、あまり注目度も高くなさそうな
VS20なわけですが早速RZ18と比較すると

K_5P3963.jpg
水準器がつきました( '_')、K-5と同じ画面で便利っすね・・・
いや仕様上ライブビューに重ねてあるのでK-5よりある意味便利( '_')w

縦撮りボタンはボタンとレバーともにフニャフニャで間違えると
あやまってシャッター切れますが、縦撮り時に無理なく持てて
手ぶれを抑止する効果が多少働きます(具体的には右脇が閉まる

それ以外はMODEが増えたりMODEから派生する対象別の派生モードの追加などは
ありますが、シャッタースピード優先などのパワーショットお馴染みのモードはなく
ハイライト補正OFF時でも最低のISO感度は100になるなどRZ18よりもイージー・・・
まあIXYなどを対抗馬に捉えた感じのセッティングになっています。

というよりも増えた部分以外の・・・
例えば同じ部屋で同じ光量でのシャッタースピードの数値などは
Pモード広角でレンズのF値は事なりますがRZ18からまったく変化ありませんので
測光などの機能はまあかわらんようですし実用的に使えるISOも
400くらいが限界とRZ18、VS20ともに共通。

ISO高感度気味の設定だとISO800あたりからほぼ同じ様なノイズの
出方をみせます。

が低感度だとちょっとかわってて( '_')↓
ISO200での比較

RZ18
IMGP3511.jpg

VS20
IMGP0071.jpg

明らかにRZ18の方がピンチw(ただ拡大しているので写真サイズなら問題なし)

しっかしまあ同じような製品をよくも買ったもんだって話なんですが
比較したくなりますしね( '_')・・・同じ様な製品。

VS20がRZ18と内部で共用電子パーツが多いのは間違いないと思われるものの
ただ単にそのままだしてきたわけではありません。

あんま表立って売りになってませんが(他社と比較すると微妙だからか?)
ドライブハイモードの数値を比較すると・・・
(ただしRZ18、VS20ともに5Mにサイズ固定・K-5は参考数値でサイズ制限なし)
(またドライブハイモードは断続連射をすることによってフリーズ時間を
 移行させて連続撮影が可能なので一気に満杯まで撮らなければK-5は
 もっと撮影可能+計測はものすごくてきとーですw)

RZ18 40コマ 約4秒(10コマ秒)
処理時間  25秒(最大コマ数まで撮影し次の撮影に移れるまで)

K-5(JPEG 16M ★4)
19コマ4秒(計測誤差含めて5コマ秒くらいか)
処理時間1分

19コマ4秒(JPEG 6M ★3、16M★4とあんまかわらんの?w)
処理時間55秒
(後から気がついたけどクイックビューオンになっていたので低下有と思われ)

VS20
20コマ 約2秒(早すぎて断続連射ができないw)
処理時間 9秒(単純にRZ18からコマ数減で処理時間は半分以下に抑えている)

連射速度自体はかわらないものの最大コマ数を半減させてフリーズ時間を
短縮させたほか、RZ18ではサヨナラ画質になりやすかったところを比較的
見れる画質でおさえていたりします( '_')

既存のパーツを設定で有効活用やねい( '_')・・・

まとめ

VS20買いかと言われたら微妙でしょう。
なぜならバッテリーがWG1やRZ18と共用ではないというw
微妙に違う( '_')・・・間違って入れないようにw

RZ18に比べて全体的にシステムの処理速度は向上はしており
画質もちょっぴりよくなってはいますがおいらなら
パワーショットを買った方がきっと幸せになれるような気はします。

ですけれどもPENTAXの操作系っておいらが使っているからではなくて
単純にはじめての人でもわかりやすいような気はするんだよねー・・・

機能性が少ないからわかりやすいのかもしれないけど、ニコンの
クールピクスとか触った感じ文字が小さくておっさんには結構
厳しいわけですよヽ(´ー`)ノw

んでデジカメはじめて買うって人がパワーショット買っても・・・
いやはじめての人でなくても世の中の人の多くが実際の話
「AUTO」でとっていると思う。

お客さん「P」ですよ、「P」。
そういう説明をする販売員は何人いることか。
「えーでもこのルミックスとIXYにPとかないけどー」・・・功罪だw

ルミックスはカメラマークがPのような気がするけどこの間写真撮影頼まれた
同僚はiAにダイヤルあわせてたっすね( '_')・・・

そうなるとIXYやルミックスの安い奴で「子供を撮影しようとしたら
なんか動きが激しくて顔がよくうつらないんですけどー」みたいな。

やっぱりデジカメは難しいのかしら~みたいな( '_')

実はちょっとダイヤルをまわすだけでもう少しカメラが
頭良く働いてくれ更に少しダイヤルをまわすだけで更に
働いてくれるパワーショットだけど・・・

理解さえすればちょっとダイヤルをまわしてくれるお客さんに
そこいら辺りはよく理解してないでキャッチコピーで売れればいい
電気屋の販売員やら通販と、知れば使われるかもしれないのに
知る機会もなく機能が発揮されることもなく眠ってしまうなら
いっそのことなくてもいいんじゃあ( '_')・・・

・・・そう考えてこの設定なのかPENTAX('';)

PENTAXでもパワーショットのような奴をだしゃあ( '_')・・・
そっちを買うのになぁ(゜-゜)・・・

そんなわけでIXYやルミックスの普及グレードの対抗馬としては必要十分な性能。
箱から出してそのまま使いましょ、シャッタースピード足りない時は
ストロボストロボで十分に使えるし何か機能をいじったから極端に
機能が変化するということもない(ISOくらいか)


そしてこれはカメラなので動画はオマケですな作りは旧来のPENTAX製品の
ままで一応動画撮影中にズームできますがデジタルズームのみ。

高感度ながら指向性の無いモノラルマイクなのか操作音他、撮影者側から
でる服の刷れる音や機械音なども入ってしまう今時評価に値しない低性能なので
なんとかしてください( '_')w
WG2から変革はおこるのかっ?!・・・(フルHDでも録音があれじゃねい・・・)

他にはズームレバーは相変わらずのかっとび仕様ながら(18倍の次は20倍)
AFはRZ18より速いし迷いもほとんどなし。

つかそろそろRZ18はファームウェアとかでてもいいんじゃないだろうか(゜-゜)
んなわけでRZ18もってなくてPENTAXのコンデジを購入検討しているならまず
VS20の方がお勧めですが新製品を投入した直後は高いのでまあ待ちかな( '_')

ま、はじめてでも安心。
でもこれからのステップアップの可能性とかを考えると個人的には
パワーショットがええねー

考えてなければIXYでもルミックスでもVS20でもいいけどねーヽ(´ー`)ノ
動画考えたらIXYとルミックス、サイバーショットに、ファインピクスとか
いう選択肢になりそうだけど、このクラスの画質はそれほどかわらないとは言え
そこだけはオプティオとクールピクスがちょい上と甘めの評価を\(゜ロ\)(/ロ゜)/w

・・・あーG1ほしー\(゜ロ\)(/ロ゜)/(コラ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。