勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/02/25(土)   CATEGORY: でじかめ
稼働率
現在我が家には・・・
PENTAX
K-5・WG1、RZ1

CANON
パワーショット S3iS SX130IS SW20

・・・の6つのデジカメが存在

のSW20は骨董品なのでおいとくとして骨董品でも役に立つS3iSを
含めて半年ほど前から(K-5は一眼枠でK-rと連結)どれくらい動いているかを
まとめてみた誰得な話( '_')w

使用頻度
K-5(k-r) 毎日 毎日一回はカメラバックからだして使っている
RZ-18 週2程度おもいだしたように使う
WG1 とりあえず雨とか降っていたり風が強い日雪の日に活躍(局地戦)
S3iS 800万画素時代の性能を思いだす時に使う(月1程度)
130IS 型懐中電灯である(結構使う 週2程度)

イベン携帯頻度(半年以内購入してからイベント時もっていったか)
K-5   100%
RZ-18 100%
WG1 50%
S3IS 0%
130iS 100%

撮影枚数(K-5はK-rからの引き継ぎ)
K-5 約5000+K-r約2000
RZ-18 連射け性能追及約2000
WG1 色々遊んで約3000
S3IS 半年だと20枚くらい(所持してからの累計では約1万)
130IS 2500枚くらい(会社関係の利用で枚数増加)

まとめ

やっぱ一眼は圧倒的だなと。
K-5クラスになるともってると撮りたくなる気持ちがもりあがります( '_')
K-rだとそれほどでもなかったけどやっぱし少し重量あった方がやる気に
させるよね\(゜ロ\)(/ロ゜)/W(具体的にはマグネシウムぼでー)

つかっていて便利なだなーと感じるのは使い方になれるとWG-1。
バッテリーの格納部分の構造考えるとひょいとしたことから水が入りそうなので
水中撮影はちょっと考えものながら防滴、耐衝撃、防塵性能はホンモノと
考えて差し支えないというか、そういう風に使っています( '_')

水中で撮るなら防水ハウジングとかいるんだろうなーと、一応対応している
説明になっているけど本体だけじゃまあ無理というか海水などに振れる本体部分は
少ないことにこしたことはありまへん( '_')

と、PENTAX祭りと見せかけてS3ISもいまだに使ってるし130SXはPENTAX
動画弱いので扱いやすい動画を撮れるってことで動画の四番バッターだし
・・・やっぱしここでニコンのコンデシかっ。

ただ一眼もそうだけどコンデジは一眼より更に電子パーツ関連の中身の共用度が
高い気がするので悩むんだよなぁ・・・
(ニコンはシャッター押した時の音がいい!、と言われてD7000のシャッターきって
 K-5と音の違いがわからないときの衝撃w、K-rとは明らかに違うけど・・・)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。