勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/02/25(土)   CATEGORY: にゅーすから
わかりにくい・・・
えーと避難解除区域に、準備区域に、帰宅困難だったっけかなぁ・・・
(長めなので続きます)

勘一「・・・わかりにくい・・・」
山田「年間400ミリシーベルトだっけ?。それってやばいんじゃねぇの?。」
勘一「うん、やばい数値だよね、もう記憶遠いけどね。」
山田「結構出てるんだな・・・」

勘一「栃木のヤマメの100ベクレルちょっとから200くらいの合間とか
   まあなんでもないレベルなんじゃね?、と思うけど年間
   470ミリシーベルトっていうと大体普段で年間1ミリシーベルトだったと
   思うからマジですごい数値だ。除染言ったってさて家屋を洗い流したり
   したらその水はどこにいき、どう処理をするのかというのの
   説明を聞きたいなぁ・・・」

山田「しかもなんかわかりくい表現だし。」
勘一「それはあれだよ、危険地帯とか言えないでしょ。元々そこに住んでた
   人たちの感情とか考えれば。半減期が過ぎるまで人住めない
   かもしれない地域とか、ダイレクトには政府はさすがに表現できない。」
山田「ケムにまいてるわけか。」
勘一「けむにまいとかないと批難殺到だ。色々やろうとして何もできない
   ことにいつ気がつくんだろう民主党は・・・いっそのこと災害復興に
   全力を尽くしている姿勢と、東電叩きでそれに反抗する野党という
   構図を作れれば闘い用はあるのにそれをしない。正攻法で真面目すぎる。」

山田「正攻法で真面目なのはいいことじゃねの?w」
勘一「そこをうまーくバランスとるかじとりがいないんだよねー
   バランス大事なんだよねー」
山田「ちゅうことは橋本のなんたら抗争とかもダメってことか。」
勘一「道州制とかか。あれはあれでおもしろそうなんだけど、それって
   今やるべきことー?、って冷静に考えてみると?。それって問題の
   すげかえをまずやって理想的な話でケムにまいてない?、とかね」

山田「とかねw。とかねイヤだなw。とかねが現実になりやすいしw。」
勘一「ただ構想は大事、ないよりはマシ。ただ、それだけなのは警戒
   しないといけない。個人の夢で国家や人は動かないし追随できない。
   理想論だけなら政権とる前の民主党をみればいい。理想論に
   忠実ではなくても自分らの孫らの世代まで先を見据えて総合的に
   みんなで幸せになれる計画であり、孫の世代で修正が可能な
   政策であれば万歳だけど、そこまでの予測は難しいしなぁ。」

山田「いっそのことお前のアウトバーン堤防計画とかの方がわかり
   やすいけどなぁ。」
勘一「わかいりやすいけど金はかかるぞー。無数にある沿岸部の瓦礫を
   他県に移すのではなく利用して圧縮して沿岸部に埋め立ててかさ上げ。
   丘型の巨大堤防の基礎として血流を確保する為に丘の上に
   アウトバーンを建設する・・・基本地元民を雇用した上で
   投入する資金の50%程度を労働者に配分し、協力した企業には
   法人税減税で対応する・・・となるが財源がない。」

山田「金か。」
勘一「金だ。まー、徹底的に無条件で特別法人をぶっ潰し、身体障害の申請で
   働けないとして生活保護を受ける場合、政府の指定する二つ以上の病院で
   認定を受ける事を生活保護の条件として支給された資金の明細の提出を
   義務づけ、違反があった場合にもアウトバーン建設に従事してもらう、
   また高齢者でも働く意欲があり働くことができる人は衣食住を提供し
   働けるような体制を作った上で・・・協力企業の法人税減税という解釈を
   広げてスポンサー、一定額以上の資金を提供した企業にも枠を広げる・・・
   とかいうのでどうかねーとは思うんだがねー」

山田「まあ細部は詰めるとしても大枠はいいとは思うんだけど・・・
   絶対にとおりそうにないわなw。」
勘一「独裁政権でもなければw。あとは卑怯な手をつかうべきだろう。」
山田「ほほう?。」

勘一「円は安くなりそうだよねーヽ(´ー`)ノ」
山田「そなの?。」
勘一「というサクラに円安を演出させてさげるのだよ?w。」
山田「w。」
勘一「現在イランのおかけで原油が高騰しそうな気配もあり原油に
   金が流れているうえに、今まで一方的にあがる気配の強かった
   円だから強気で買いに出られたけど、安くなってしまうと
   いつ売ったらいいんだーという心理が働くだろ。」

山田「あー・・・なんとなく。」
勘一「ところが暴落ですってよ奥さん( ̄□ ̄;)!!、という市場心理が
   働くと高く買った円を速攻てばなさなあかんというパニック心理が
   働くと大変なことになる・・・かもね?。」
山田「あーあー( '_')・・・いや、それ、あれだな。怖いな。
   いきなり明日になったら1ドル160円になってましたとかいったら
   大損だろ?。」
勘一「大損ですよねーヽ(´ー`)ノ」
山田「・・・お前、悪い奴だな( ̄□ ̄;)!!」

勘一「いやいやいや場末のブログですから、おいら人がそんな予測を
   立てたところでそこまで暴落するはずはないんですよ。あくまでも
   もし下がるとしてもそれは市場心理、人の心配の癖。」
山田「いや、後だしじゃんけんじゃね、それ?。」

勘一「お、いいね。後だしじゃんけんだね。」
山田「お前、マネーゲームとか嫌いとか言ってたけど・・・むいて
   そうだよなぁ。」
勘一「いやむいてない。あそんじゃうだろうし。頭良くないし。
   ただ例えば相手の隙をついて利益を得ようとしているなら
   今、利益をあげようとしている人間は何を少しずつ買っているか・・・
   というのを連想させる雰囲気を作った時、市場心理が
   どう動くかといえば・・・」
山田「なるほど・・・つか真面目に買ってる奴とかもいるかもな・・・」

勘一「まあペソとかは買ってないと思うが。この先あがる予定があるなら
   みんなが売り気配の内に買っておくな、おいらなら。」
山田「でもそれって・・・」
勘一「さぁ( '_')・・・後だしじゃんけんなのだよーヽ(´ー`)ノ」

山田「わかりにくい( '_')・・・」
勘一「わかりにくいからおもしろいこともあるもんだーヽ(´ー`)ノ」
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。