勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/02/22(水)   CATEGORY: 暇つぶし
撮影依頼
会社にて・・・

上司「寺田~ノ」
勘一「はいはい寺田です。」
上司「今度のイベント撮影お願いしたいんだけど。」
勘一「ヌードですか?。」
上司「還暦親父のヌードで良ければ。」

勘一「断る\(゜ロ\)(/ロ゜)/

上司「いや真面目にるとられても困るんだけど卒業式の撮影。」
勘一「あーそゆことですか、集合写真とか撮るならA先輩の方が
   いいレンズもってまっせーヽ(´ー`)ノ」
上司「いやお前に頼む。」

勘一「レンズ借りてくる?。」
上司「いや、レンズキットのレンズでもなんでもいいけど。」
勘一「レンズキットのレンズが今内に無いんですけどね・・・」
上司「んじゃなおさらそれでいいから頼むよ。」

勘一「なんでー(゜-゜)?。Aさんの方がうまいよ?。」
上司「あいつは確かに無茶苦茶うまいと思うし画質は確かにお前の方が下。」
勘一「うへw、んじゃなおさらAさんに頼んだらいいじゃないすか。」
上司「お前の場合確かにボケてる写真とかもあるけど、Aのより
   笑えるから評判いいんだよ。」

勘一「w、笑えるってw。」
上司「Aの場合近くから撮るときに相手に気が付かれて顔作られちゃうじゃん。
   お前の場合近くから撮ってても存在感ないんだよなー」

勘一「存在感希薄ですいません、生きていてすいません(:_;)」

上司「いやAより身体でかいしどう考えても存在感あるんだけど。
   撮られた記憶ない写真ばっかなんだよ。あの写真撮る時のじゃない
   顔が欲しいの。」
勘一「りょーかい( ・_・)、撮影技術で負けて忍術で勝利した感じで
   複雑すけどやりますよー\(゜ロ\)(/ロ゜)/w」

まあ、存在感が希薄で近距離からも気づかれない理由は簡単・・・

忍術を少々・・・

ではなくて昔やってたサバイバルゲームの時の癖で近距離まで近づく時は
必ず気配を消します\(゜ロ\)(/ロ゜)/w

つか望遠でよく動くのも撮影した後に敵に場所を特定されないようにする
のもスナイパーの動きだし、ちっちゃいコンデジを液晶見ずに被写体を
真ん中に合わせてバックハンドとかで撮影したりするのもハンドガンでの
曲射の延長線上・・・

そしてついた仇名が「戦場カメラマン」( ・_・)・・・w

その戦場とちがーう\(゜ロ\)(/ロ゜)/w

よく「いい顔」と評判の写真をとるタイミングはサバゲで
スナイパーライフルを撃った瞬間に「手応え」ってのがあって
それと同じような手応えが・・・

スナイパーもヘッドショット狙うし\(゜ロ\)(/ロ゜)/w
目指せ「ワンショットワンスマイル」\(゜ロ\)(/ロ゜)/・・・

けど時々「ワンショトワン変顔」でそれはそれで好評ですw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。