勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/01/06(金)   CATEGORY: 運営話
評価
なんだかくいもんの口コミサイトでやらせ業者がなんたらと・・・
(長くなりそうなので続きますヽ(´ー`)ノ)



山田「おまえんとこはペンタックスのヤラセかヽ(´ー`)ノ。」
勘一「金一銭ももらってねーというかα55が常においらを
   呼んでいたんだけどなぁ・・・実際のとこCANONのX5でもよかったし。
   コンデジも売ってればCX6や安いからCX5でもよかったと思うだよ。」
山田「お前、そこはペンタックス最強って叫ぶとこだろ?。」

勘一「(゜-゜)・・・k-rとK-5が便利かと問われると不便なのである。
  触った感じX5とからくちんなのである。つかαとか。」
山田「それでなんでk-rとK-5なんだよ。」

勘一「ラクチンに撮れるカメラと、うまくしないと撮れないカメラがあったら
   うまくしないと撮れないカメラだろう。」
山田「?。どゆこと?。」
勘一「らくちんなカメラを使っていればらくちんなカメラしか使えないけど
   うまくしないと撮れないカメラならラクチンなのも扱える。」

山田「ああ、そゆこと。」
勘一「そゆこと、そゆこと。」
山田「そいやお前、パワーショット750とか使ってたもんなぁ・・・」
勘一「オートフォーカスなしだもんな。マニュアルで撮影範囲はほぼマクロ距離。
   マクロ撮影であれば随分と頑張れたカメラだったなぁ。」

山田「そそ、S20より750のほがマクロは綺麗だった。」
勘一「そしてお前のPRO70の対抗馬として投入したのがS3ISだったんだけど
   速攻でのりかえるし( '_')。」

山田「あれ高かったから随分長く頑張っただろー。さすがに165万画素じゃな。」
勘一「あのどこ買っても勉強になる時代の感覚を維持するには綺麗にとるには
   ちゃんと努力しろっていうぺんたこすは好きなのだよ。」

山田「お前らしいって言えばお前らしいけど、もし影響受けて買って
   ないてる人とかどうよ?w。」
勘一「んー、壊れない限りいいんじゃないか。K-rはなんかファインダーすぐ
   汚れるとこがあれだけどバリアングル液晶を積まないことで
   ちゃんと構えて撮るんだよー\(゜ロ\)(/ロ゜)/って訴えかけてくる
   構造。ちゃんと構える、手ぶれも自分でできるだけ抑える。
   状況を確認する為に画像だけでなく数値も確認しろよーって。
   バリアングルを使わないと撮れない状況なら撮る位置を
   考えてみろよって訴えかけてくるじゃんか。」

山田「不便を愛せかヽ(´ー`)ノ」
勘一「おいら曲撮りスナップとか好きだしなーヽ(´ー`)ノ、
   それで基本がない。使ってるだけで基本を教えてくれるなんて
   いいカメラヽ(´ー`)ノ、なおかつSPFよりゃ楽だ。」
山田「SPFもいいカメラだけどさすがに古いな。しかしそこまで個性的だと
   評価とか参考にされなくなるんじゃね?。」

勘一「んー、最近褒め殺し気味だしね?。」
山田「ほほう?。」
勘一「褒め殺しというのは実は怖い事なのよ?。」
山田「ほほほほう?。」

勘一「褒め殺しの場合、その中で欠点とした部分をメーカー側やサークル側が
   対処しなかったとしたら、その後が無くなるんだよ。しかもそれは
   おいらの評価がどうかとかではなく、それをみて買ってみた人、
   自分の意思で判断して「ここはサポートがいいな」「後があるな」と
   考える。だから問題があってもいいところを褒め、判断の余地は
   購入者に残している時、というのは「その後」に気をつけないと
   とんでもない罠がまっている可能性があるわけだな。」

山田「あんまこきおろしたりはしないけど、文句をいうとかは
   どうなんだ?。」
勘一「惜しい、可能性がある、期待がもてるという時はそう書くねい( '_')。
   実は褒めちぎり言葉より、正確なダメなところの方が製作者には
   必要なデータだ。だからといってダメだしばかりではしょげかえるので
   よいところもさがすので今のようなけなさないけど褒めすぎない調で
   ひよっているわけなんだけどね( '_')。まあこちとら自腹だから
   何書いても本当はいいと思うんだけどねヽ(´ー`)ノ」

山田「年いくらくらい同人にかけてる?。」
勘一「予算は30万くらいだと思うんだが、これを五年くらいやってるから
   150万とみせかけて電子書籍も5年で170万とかになってたな・・・」

山田「お前馬鹿だ\(゜ロ\)(/ロ゜)/w
勘一「おいらもそう思うw

山田「お前、320万あったら余裕で645D買えるじゃん?!。つかJAPANじゃん?!」
勘一「本体だけで1.4キロあるデジイチでスナップをとれと?w」
山田「車も買い放題じゃん( ̄□ ̄;)!!」

勘一「あーいや、まあ電子書籍170万は本当だが、去年は抑え気味だから
   同人150はどうかなー・・・もしかすると逆にもっとかけてるかも
   だけどなー、つか車は安いのばっかだけど10数年で2000万くらいは
   つかってると思うよ。」

山田「安物買いの銭失いだっけ?。」
勘一「そんな感じ。自腹評価は実際のとこ、奥さんという名のお金の
   かけどころがいないという結果も産んでいるわけだが。そろそろ
   考えようかとも思うんだがまあもう手遅れ感も?。」
山田「w、なんでそんな余裕よw。」

勘一「人妻・人の子供には物凄く優しいんだが、自分の子供には
   きっとやさしくないと思うんだおいら( ・_・)w」
山田「・・・あー・・・・・・・・あーそれはあるかもな・・・
   養女とか貰ったら物凄く大切にしそうだけど、自分の
   こどもはあやしいよな・・・つか何で人妻何だよ?w」
勘一「いい方悪いんだけど、まっさらな新品じゃないでしょ。
   車で言えば誰がのっていた歴史がある、読み取れるものが多い。
   不倫じゃないにせよ悩み聞いたりするんでも、そこに奥さんの
   人生がありそれを知るのがおもしろい。読み取ること
   知ること、それがおもしろいのがおいらはおもしろいのだ。」

山田「・・・ぜっんぜんわかんねぇ( ̄□ ̄;)!!
勘一「おいら完全記憶能力でもあったらなーと思うなぁ。いつでも
   ありとあらゆる場所でいつでも知識を取り出せる、それは
   それでおもしろい人生だと思うんだよなぁ。ないから写真に残し
   文字に残すわけだけどもが。」
山田「ろくな死に方しないな・・・」

勘一「お前も十分ロクな死に方しないと思うんだが・・・幼女の
   背後霊とかついてそうだし。」
山田「いやそれは・・・ついてほしいけど?。」
勘一「・・・おいらが悪かった(:_;)」
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。