勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/12/19(月)   CATEGORY:
ガソリンエンジン30キロ時代
各社でガソリンエンジン30キロの話題がでるなか完全に出遅れているホンダ。
しかしこの会社、変な特徴がある。

カタログ燃費より平均的に走るのに、リッター17キロの表示にしている車がある。

アクティトラック2WD。
ほとんど空力を考えてないボディ、やばいほどかっこわるいデザイン、
つか農家御用達。

ただMRである。後輪駆動である、MR 4WDもあるランボルギーニと同じ
機構である。驚異のメカニズムである。

それを示す可能ようにツインリンク茂木のスリパリーコーナリングの
トップタイムはアクティトラックなんである( '_')(あれ力いらないし

しかも何回か借りてのっているんだけど、燃費が20キロより下に行かないのに
カタログ燃費は17キロ。
30キロ歌って20キロくらいがいいところの時代にこれは売りになるんじゃないかと
先日ディーラーを訪れた際に聞いてみたところ。

店員「農家のおじさんがだせなかったらどなりこんでくるからじゃないですか?。」

・・・・・・・・・・それだけの理由で( ̄□ ̄;)!!w(個人談話だけどw)

しっかし謎の多い車である。悪く走ろうとすればとっても悪いし。
一番安いので76.6万円。車重は800キロ切るのでまともに整備して
走らせれば四輪版スーパーカブのごとく走るような気がするけど
MRで800キロ切るんならC32Aとかのせたい(ダメです

地方の道だと何気にゼストスパークもカタログ燃費を維持する。
けどもこれも燃費を売りにしていない( '_')

燃費を売りにしているフィットやインサイトはカタログ燃費費実はそれほどでもない。
まあ悪くもないけど構造的に燃費が悪くなりようがないのはトヨタのハイブリッド
だけだろうと思うし(現状・渋滞路など状況を選ばずということでは)これからも
リッター30キロ走る車というのにはよほどの技術革新がなければ疑問符がつく。

疑問符がつくんだけどアクティトラックでだした最高の燃費は50キロ走って
1リッター給油なんである。

車載の走行距離計は間違ってないだろうから、間違ってるとしたらガススタの
メーターであるw

満タン返しで140円しかガススタに払わず窓拭いてもらったのであるw
ガススタ赤字だ( ・_・)・・・w

まあ50キロはガススタになにか問題があったとしても、おいらが乗ると
普通に乗っても20キロ以上いくわけで(田舎道だけどね)、最新の技術や
ホディの軽量化をてんこもりにしてリッター30キロを達成とうたってみたはいいけど
カタログ燃費との差でお客さんもメーカーも嫌な思いをするのなら。

まったく売る気が見られないんだけど、アクティトラックのように物凄く
ムラがある作り。時々リッター50キロとか達成しちゃうこともあるかも知れないけど
まあ普通の腕の人が乗ればカタログ燃費よりもでちゃったりする方が
お客さんも嬉しいし、ディーラーもカタログよりいいねーとほめられる
んじゃないかなー?、他社に負けるからダメ?w

しかしアクティトラック2WD、軽いのは確かなんだけどそんなパンドラの箱のような
驚異的な技術はつかわれてないはずなわけで軽い事がいいのか、実は
とんでもない名エンジンを積んでいるのか、S2000で省燃費を追及した結果
省燃費運転が板についているのかは定かではなく未だに謎なんだけど
免許を取って以来、メインの車は2ドアMTでとおしてきたおいらにとって
アクティトラックは2ドアMTで・・・

購入検討車種なのであるヽ(´ー`)ノw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。