勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/10/24(月)   CATEGORY: にゅーすから
訃報
先日のダン ウェルドン氏に続き今度はモトGPで個人的には
「アフロのあんちゃん」として覚えていたけど名前はよくわかんなかった
マルコ・シモンセリ(24歳)が亡くなる・・・

若い・・・若いしホンダのライダーじゃねえか('_`)

今やレースを見るたびにハラハラドキドキって事はあんましないんだけど
今年は訃報が続くなぁ・・・そういうの気にするようになったの
いつだったかなぁ・・・

遠い記憶を呼び覚ましてみると間違いない。
1994年のF1放送だ。

1982年のF1放送はさすがにちっちゃすぎて覚えてないので、大人になってから
ジル・ビルニューブというジャック・ビルニューブのとおちゃんが熱い走りを
していたのをしったのだけれども、1994の頃はF1をちゃんと毎回見ている
車好きのあんちゃんだった。

ちょっと落ち目とは言えその時代には「アイルトン・セナ」という
偉大なドライバーがいて、思えば頭の禿げた眼鏡をかけたじいちゃんと
話をしていたりするその外国人の青年の記憶が鮮明に残っているのだけれど
どちらも既にこの世にいないんだけど・・・

どっちも自分の人生に大きく関係してくることになろうとは・・・

禿げた眼鏡のじいちゃん=本田宗一郎。
ちなみにおいらののっていたCR-Xの横っぱらには「PGM-FI」のところが
「PGM-F1」の文字w。

プログラマッドフェールインジェクションだったかな('';)
プログラマッドエフワン。
最強だCR-Xw

セナが亡くなった後もシューマッハ様が降臨なされてしばらくは
みとったけども、レースを観戦しているとこう思う。

昔の車は性能が悪かった分、ドライバーの個性がでるから
楽しかったんだなぁと。

でも最速を求めていけばより安全にドライバーの差は極力表に
でないような機械が求められる。

だからしゃあないといえばしゃあないんだけれども、それでも
今年は訃報が相次いだ。

レースマシンもそういういい子ちゃんになる時代、車が特別な物から
汎用な道具へとなってしまった時代。
道具としてしか見ない、特別なものだと感じられない。
かなしい感情だ( ・_・)・・・

先日、中国でひき逃げにあった2歳の女児が亡くなったそうだが、
車が道具であり、特別な存在でなければ
「車が悪いわけじゃないんだから、車を悪者にしてはいけない」
という機械に対する愛情がないから事故を起こし、遠目に見れば
人間も愛せなくなるんじゃなイカ。

語尾がイカ( ・_・)・・・

不謹慎でした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

・・・まあ、2歳じゃ車のよさなんてわからずもう恨みしかないだろうから
車の良さをあの世でおしえたってくれやダンさんにアフロのあんちゃん('_`)

いつの時代も機械が悪いのではなく、悪いのは機械を使う人である
機械という物言わぬ従順な存在でさえ愛せなくては感情のある人間を
愛することなどできようか!

人類機械フェチ計画\(゜ロ\)(/ロ゜)/(まて
スポンサーサイト
[ TB*2 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
● -
2011/11/06(日) 08:41
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
● -
2011/11/18(金) 21:37
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。