勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/08/12(金)   CATEGORY: ぱそげ
戦極姫 1・2・3
悪友が来訪し一言( '_')

山田「ん?。前と画面違くね?!。」

そりゃ3ですしヽ(´ー`)ノw
(なんとなく続きます)

・結局のとこ( '_')・・・

全部こうてみました( '_')

現段階のバージョンでの1・2・3の簡単なまとめとしては・・・

-1-

同人ゲームのような絵の粗さがあるありシステムにかなり難有り。

ただ特有のストーリーなどもありバージョンアップ版のような2に対して
違うストーリーもあるし、現実点ではDMMのダウンロードバージョン半額
セールなどもやっているのでまあまあ楽しめる。

絵柄は絵の粗い同人ゲームのような感じがあるけど、同人ゲームになれていると
案外入りやすく、キャラのそれぞれの特徴はわかりやすい。

ただこのシリーズ全般に「テキストが長い」のでそれをいかに
楽しめるかによってかなり評価は違うと思う。

-2-

弓・槍・騎馬の設定(じゃんけんのような)
雨の増加・ストーリー追加、絵師の変更などがおこなわれているものの
例えば島津家などは1とストーリーは変わらず1の朴訥な感じの島津家の
面々も洗練された絵柄になったキャラもおり、ストーリーと絵柄が1を
やっていると「誰だっけー?!。」と混乱することも。

洗練しようとして失敗した感のある絵師さんの変更、やっぱし強い鉄砲。
1をちょっと変えただけの既存ストーリーなど1をやっていると
買う選択肢としては「かなりない」けど、やっていなければ3は
新シナリオになるので1のストーリープラス新しい家のストーリーを
楽しみたいという場合は1を買わずにこちらを買うのも手。

ただ戦術によりけり1と2は攻め方はかわらなくなりますな( ・_・)

-3-

新システム・新ストーリー

戦場に出撃できる部隊数の概念の追加、隣接する横方向への敵への攻撃を追加。
絵柄のレベルを2をベースに綺麗な絵柄に全体的に引き上げ
(ただし1のような絵師さんによりけりまったく絵柄が違うアクという楽しみは減る)

1と2は戦術面ではかなり進化しています。
ただCPUがお馬鹿なのと、基本的な戦術は1と2と変わらず・・・

武将用のアイテムが追加されたので1と2のように強いキャラだけをまわして
いくような戦い方ではなくかなり使える武将の数は増えてます( '_')

不具合だらけだった初期1を経て、不具合対策版の2がでて
やっとこゲームとして独り立ちできた3といったところすかねい( ・_・)

シナリオも相当にかわっていますが島津家は相変わらずハーレムとみせかけて
唯一男が主君という変わり種の家になっとります( '_')

・基本的な戦術な話
(ここより下は自分でがんばるという人は読まないでください('_`))

1~3の普通まで含めてやってみた感じ、まあ基本はかわりませんわな( '_')
「戦わずして勝つべし」。

1・雨の日は戦わない(戦闘する武将は各武将10丁~20丁装備し鉄砲だけで戦う)
2・城と城のつながりを考えて自武将が孤立しないようにする
3・撤退をうまく用いて敵を誘い込み一網打尽
4・中盤(終盤?)前は敵よりも大きな兵力で包囲で戦わずして城とり

このゲームは囲碁的感覚をもっていると結構楽かも( '_')・・・

まとめ

3は女性武将が多くなりすぎた感がありますががが・・・

戦国時代が好き(ifの)
長文が好き(本当に長いよ (。・_・。)ノ)
比較的時間がある
SLGが好き

という方であれば十分にお勧め( '_')
ただ純粋なエロゲーとして買うと手間は多いです、はいヽ(´ー`)ノw

あと1では謙信さまがちょくちょく大変なことになっておりましたが
3ではおまけ的な足利家が頑張るようなので、基本的には凌辱色は
薄めというか物凄くあまあまです( ・_・)・・・

あーでも主人公が大体家臣なのでM男的な空気は常に流れつつ
3の貴久登場でちょっと空気はかわってたなぁ島津家ヽ(´ー`)ノw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。