勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/07/09(土)   CATEGORY: 暇つぶし
扶桑
バトルステーションパシフィック中( '_') ←英語版

ごうんごうんごうん・・・

山田「ごうんごうんさっきからなんだ!。」
勘一「船のエンジン音~」
山田「つか、戦争ゲームだろそれ?。」
勘一「うん。」

山田「敵でてこないやん( ・_・)・・・」
勘一「ごうんごうんして敵のいるところまでいかねばあかんのです。」
山田「・・・遅い( '_')・・・」

勘一「扶桑だしなーヽ(´ー`)ノ」 ←22ノットくらいしかでない
山田「扶桑?。トラックの会社?。」
勘一「それとはちがうものだー。」

扶桑(簡単に
日本初の超弩級戦艦。

実に戦艦のお勉強するまでは「超弩級」というのがインパクトのある
「単語」だと思っていたんだけれども、超弩級というのはイギリスの
ドレッドノート級戦艦を超えるという意味らしい。

日本の戦艦といえば大和を思い浮かべることが多いけども、終戦まで
生き残った「長門」、日露戦争でバルチック艦隊を破った時の旗艦「三笠」
実戦参加という意味では多分日本一だった金剛型などもある。

そんな中で扶桑というと「見た目」が一番の特徴。
四一式45口径36センチ砲を6基搭載( '_')・・・

まあそういわれてもわからんですね( -_-)・・・

大和が・・・砲・砲・前・煙・後・砲(前後は艦橋、煙は煙突の意味)

前艦橋前に46センチ砲を二基6門、後部艦橋の裏側に後ろ向きに一基3門。
扶桑わというと・・・

砲・砲・前・砲・煙・砲・後・砲・砲
前艦橋と煙突の合間に一基2門、煙突と後艦橋の合間にも一基2門。
んで日本海軍艦で一番高い艦橋を搭載( '_')・・・

誤射したら大変だ設計( ・_・)・・・

史実では日露戦争にとかまにあっていたら超凶悪だったんでしょうけども
日露戦争以後の就航で第二次世界大戦では建造から年数がたっており
前線近くの港で待機が多く、とくに目立った武勲はなし。

活躍する機会もなく沈没時には懸念されていた防御力不足が
現実のものとなり、船体が二つに分断され、艦長以下乗員全てが
戦死という悲劇の艦ではあるのですが・・・

山田「それつおいんか。」
勘一「ゲームでは結構つおいんだよな・・・結局12門の砲をどうやって
   運用するかって使い方にかかっていた船だったんだよなぁ・・・」

バトルステーションパシフィックでは史実では参加したけど戦わなかった
ミッドウェー海戦で空母の護衛役として参戦(というか攻め込んでif展開可能)。

ポートモレスビー揚陸作戦、他どっかの諸島で戦艦同士の撃ちあいまで展開・・・

勘一「重巡では打撃の通らない敵戦艦も扶桑ならば安心だヽ(´ー`)ノ」
山田「前やってたら船のオンラインでもそれ使ってなかったっけ?。」
勘一「扶桑、好きなんだよねーヽ(´ー`)ノ、ごうんごうんー」

しかしアメリカのゲーム会社が作ったゲームでなんで活躍するんだ扶桑( '_')・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。