勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/07/02(土)   CATEGORY: にゅーすから
突如後退・・・
山口県で67歳の女性が運転する車がスーパーの駐車場で突然バックし
60歳の二人を巻き込み一人が死亡、一人がけがをおうという事故が( ・_・)・・・

山田「またか。」
勘一「ふぅ・・・」
山田「技術的にどうにかならんもんなの?。」
勘一「難しいなぁ・・・できる方法は多分ある、がコストもかかるし年齢別の
   車種というのも抵抗があるだろうしなぁ・・・」

山田「試しに作ってみたらうれんじゃね?。らくらく車。」
勘一「らくらく車か・・・ただらくらく車じゃなくて高齢者はMT車限定というのも
   一つの手ではあると思うんだけどなぁ。」
山田「まじで?。動かせなくね?!。」
勘一「いや、65歳の元ご令嬢と昔働いていた事があるんだが、30年近くBMWの
   MT車のっていてね。意外とそういう人の方が凛としていて丁寧な運転を
   してたもんだよ・・・もう一人元気な60歳のおばゃンもミラTRXXとか
   のっててな。運転はへたくそではなかったぞ。」

山田「MTだと・・・どうなんだ?。うーんとブレーキとアクセルを踏み間違えると・・・」
勘一「その前にクラッチという算段ですな。」
山田「あー操作をはさむわけか。エンジンをかける、クラッチを踏む、ギアを
   いれる、アクセルを踏む・・・いや操作が多くなって困るだろう。」
勘一「困るけどそれだけ脳みそ働くから退化が遅くなると思うんだよなぁ。」

山田「まあなんとなくわかるけど。」
勘一「最新鋭のすごい機械があるとする、それじゃそれを導入してみようと
   実際にしてみて高度にオートメーション化された見栄えのいい機械が入る。
   おー確かに生産能力が高くなった・・・と喜んだものの連続加工中の
   品質は実は確実に落ちていたりする・・・ただ人間が設定する部分を
   単純化しただけで実は基礎の理論は変わっていない物だった・・・なんて
   話はいくらでもあるもんよ。そしてその高速機械になれてしまうと
   遅くて設定は面倒だけど着実に品質をだせた機械を扱える人間が
   いなくなる・・・やがて昔の品質をだせる人間がいなくなり
   生産能力は確保できても三流なものと三流な作業者の出来上がり・・・
   場合によって「便利」って奴は「退化」だな。」

山田「よくいってるカーナビで地図がみられなくなるってやつだな。」
勘一「超古代文明が存在して、何故この技術は途中で失われてしまった
   のかとか、技術屋をしているとスンナリ理解できるんだよな。
   道具や機械に代替させたり、その代替物を取り扱う人間が増えることに
   よってオリジナルの設計思想は代替の利用方法にすり替わって
   オリジナル製は薄れていく。んで人間て基本的に都合の悪い事は
   嘘で隠すからオリジナルの定格が崩れていたとしても、表立って
   それはいわない・・・結果数十年もすれば失われた技術になるだろう。
   そこに今回のような大災害などが加わればなおさらのこと失われて
   元に戻るには同じ発想が生まれるまでかかる・・・と。」

山田「えらく脱線したけど・・・ま、AT主力がかわるわけないわな。」
勘一「うむ。MT車がもてはやされることはあるまいな。」
山田「退化するってわかってても便利って便利だもんなぁ。」
勘一「まあ便利というくらいだしなぁ。」
山田「んじゃもうだめなんじゃ('';)。」

勘一「ようするにその退化分だけ自分で努力して進化すればいいのさね( '_')」

高齢者に進化してくださいっていうのもなんだけど('';)ウーン・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。