勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/24(水)   CATEGORY: 仕事
太陽
最近の勘一郎の仕事は以前の仕事とは全く違う工程でしかも新規立ち上げときたもんで忙しいしマシンの安定度なども低く問題が山積みの状態・・・まあ仕事を覚えつつなんかしようということで加工に関係のあるデータを毎日とることにしやしたヽ(´ー`)ノ

ずーと不安定な状態で半年程放置されていたもので今までなんの解決策もなし、メーカーも「仕様です」とどっかで聞いたような事を言うので更に放置されて「あたりまえ」と化していたもの・・・

状況としては数値があがり続けたり、下がり続けたり、一見法則性がないようにも思えるもの。

「そんなデータとっても仕様なんだから無駄だって」

と先輩に言われ続けること二ヶ月。
手に入れたデータを突っつき合わせて調べてみると発生する時間帯はズレているし気温もズレているし加工物も違う・・・でも三日間単位程度に分けてみると微妙に発生の時間帯や症状がリンクしている・・・

三日単位・・・

三日坊主の機械?!(違

まさか最新式の工業機械だからといってサボり機能はさすがにないはず・・・(多分

そこで天候の状況のデータもあわせて調べてみると発生してない日は曇り。そういえば一日一日太陽の角度は確かにズレる( ・_・)。

最新の工業機械が太陽の影響を受けるなんてこたぁ・・・
ありましたヽ(´ー`)ノw

最新の機械といっても恐らく「太陽光」の影響なんてのは考えなくてもよかった様子・・・
しかしだから太陽光の影響を受けるようになったのではなく設計の段階では太陽光を考慮しなくてかったような気がする。

と言うのも今年、太陽がまぶしい( '_')。

古くても2.3年前に設計されていれられて今扱っている機械に影響を与えるほどここ2.3年で太陽光が強くなったのだとしたら、誰でも体感してると思う異常気象がここ2.3年急激に増加しているのとリンクする。

ここで問題なのはうちの会社の最新式の機械は太陽光を緩和する「ひさし」をつけてあげれば正常化する目処がついたんだけれども、そもそもそのひさしが必要なかったはずなわけで、太陽とうちらの合間にあった「ひさし」はどこにいったんだろう( ・_・)。

そう考えると背筋がぞっとする。

太陽にかけるひさしは誰かが作ってくれるものじゃなくて、できるだけ人間が今ある物を使い続ける努力をしなきゃいけないんだろうけど・・・自分の事だけを考えても努力不足やなぁ・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。