勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/16(木)   CATEGORY:
暴走横転事故( ・_・)
なんでも銀行に歩道へ突っ込んだ車が横転して突っ込み五人が死傷とか('';)

運転していたのは81歳の男性だそうで理由としては左折時にアクセルと
ブレーキを踏み間違えたとのことで('_`)

・高齢者だからなの?

まあおばちゃんとでもおこりえますし、運転の仕方間違ってる人でもおこりますわな。

事故を分解すると・・・

1・左折の為にブレーキ踏もうとしてアクセルを踏みました。
2・車が加速しました
3・焦ってアクセルを抜く事を忘れました

4・歩道及び車止めに乗り上げて(この状態でもアクセルは踏んだまま)
 車がジャンプした状態になりました(制御が完全に不可能)
5・車が横転し、歩道の人を巻き込みました

・問題点から

左折の為減速するのは、道路交通法が年々変わっているのでなんとも言えませんが
第一段階の減速は左折の時、左側の自転車及びバイクなどの巻き込みを防ぐために
左側に寄せる交差点の30m手前くらいの進路変更時。

ドリフトするのでもなければ「左折の最中はブレーキを踏まない」ので
「あらかじめ減速する」

あらかじめ減速する場合交差点までの距離が自然長くなるので
ブレーキの初期制動時に甘めに踏み出さないといけないから
アクセルと間違ったとしても車はゆったりと加速するので
間違った場合でもブレーキを踏み直す余裕ができる。

それをやっていると「反応速度とか関係ない」ので年齢にも関係ない。

そこから推定するとそもそも普段の運転が間違っているので
高齢化社会が抱える問題じゃなくて運転技術を教える側と
それを管理監督する立場にある警察の問題。

・まとめ

技術というやつは
「遅くてもいいから基本に正確な技術を覚える」
「その正確な技術をいかにすばやく再現するか努力する」
ことで
「基本に忠実ではないが一見効率の良いように見える技術」
に数年後、熟練域に達した時に、必ず前者が勝つものかと。

付け焼刃の技術は加齢による体力の衰えや判断力の低下で
衰えるけど、体にしみ込んだ基本に忠実な技術はそう簡単には
崩れやしないー・・・かなぁ('';)

石橋を叩いて壊して修理して改良する
急がばまわって新しい道を開拓する
七回転んで八回発想

くらい余裕をもって考えたらせっかちさんは減って
こういう事故も・・・へらんだろうというかまず普及しないかヽ(´ー`)ノ

冥福祈りたくないから、意識不明の人は帰ってこいよと。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。