勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/13(月)   CATEGORY:
ダッジチャレンジャー
CSでダッジチャレンジャーの製作工程やっとりました( '_')

山田「見ててわかるんか。」
勘一「うむ。エンジンのシリンダー研磨7ミクロンかー」
山田「まあエンジンつくってるとかはわかるんだけど全然わんらんな。」
勘一「ナショジオはよく車の製造工程やってんだけどポルシェとか
   かっちょええよ。」

山田「日本のはやんねーの?。」
勘一「GT-Rはやってたけどさ、トヨタのなんだっけ?。あのスーパーカーっぽいの
   とかでないとこういう番組にでるような車ないしなぁ。」
山田「S2000あるじゃん。」
勘一「絶版だわいヽ(´ー`)ノ。つかS2000はスーパーカーではないしなぁ。」
山田「スポーツカー・・・ともいいにくいか。」
勘一「まあ一般的な感覚ではスポーツカーといってもいいんかも。」

山田「対抗馬いないやつなヽ(´ー`)ノ。」
勘一「自動車評論家の中にはコペンの対抗馬、ロードスターの対抗馬とか
   いう人もまだあった頃には言われていたけどS2000を慣れるまで
   乗ってないのがよくわかる感じだったなぁ。」
山田「三代目はわからんけど、二代目とは車格違うわな。」
勘一「まあでも・・・このダッジチャレンジャーの製作工程は
   とてもほしくなりました (。・_・。)ノ」
山田「安いの2万ドル代とかいうてたな( '_')」
勘一「6.1リッターHEMIエンジンとか、プロペラシャフト乗せる時に
   ちょっとおとしちゃうお茶目な製作工程とか、なんていうか
   おおらかなアメリカな感じがいいなっ!。」

山田「でもS2000のっててダッジチャージャー乗ったら・・・
   加速はいいとしてカーブたるいだろう( '_')・・・」
勘一「以前トップギアだったかな。なんたらCTS-Vとダッジバイパーと
   ダッジチャージャーでアメリカを横断する旅みたいなのやってたんだけど
   ダッジチャージャー・・・チトャレンジャーじゃなくてチャージャー?。」
山田「どっちもあんじゃないのか?。アメ車のこときくなやヽ(´ー`)ノ」

勘一「まあおんなじような形のチャージャーだかチャレンジャーは
   バイパーとCTS-Vにものすごくおいてかれてたなぁ。」
山田「確かそれバイパーをCTS-Vがぬかしていかなかったか・・・」
勘一「そんな話を書いたよな気がするね( '_')・・・2万ドル代・・・
   駐車場高くなるの覚悟で買おうかな・・・」
山田「いやなんていうか、このエコの風潮にいいのか・・・」

勘一「お前が最後の一滴の石油を使った!。とかいう人になって
   みたくないですか・・・」
山田「ぜんぜん・・・」
勘一「石油は有限なものだと気がつかせる為に、あえて悪に染まる
   ダークヒーローっぽくな?。」
山田「その為だけに2万ドルだか4万ドルだすか?!。」
勘一「伊達と酔狂で人間生きてるもんだと思うんだけどなぁ。」
山田「・・・是非買えヽ(´ー`)ノ」
勘一「えー( '_')」
山田「いや俺も見てたら自分で買うのやだけど一度乗ってみたく
   なってきたヽ(´ー`)ノ」

現代のマッスルカー。
今の時代に「マッスル」とかどうよ、とヽ(´ー`)ノw
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。