勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/11(土)   CATEGORY: 暇つぶし
PENTAX K-r
撮りまくっております( '_')

山田「AFの音うるさいな( ・_・)」
勘一「AFのあう速度もそんなにはやくないし、状況によってはあわないし。」
山田「そこらあたりはやっぱしα55か。」
勘一「まあMFでは音はしないし、画質もとれてなくていいとこまで
   撮れてるから問題はない。」

山田「いくらしたんだこれ?。」
勘一「コジマ電機でちょうど7万。」
山田「通販で58000円で売ってたぞ?。」
勘一「実質そんくらいだな。Wレンズキットの奴で58と52のレンズフィルター
   クラス6のHDSCカード35Gbyte一枚、他備品。まあなんだコジマ電機の
   宇都宮駅東店のデジカメ担当はマニアックで丁寧に教えてくれるから
   よろしい(一眼はっw)」
山田「つか俺のとこで買えば・・・1万円くらい高く売ったのに・・・」
勘一「だろうから電機屋なのではないですかヽ(´ー`)ノw。まあ
   印刷頼むからそれで儲けろヽ(´ー`)ノ。」
山田「まあそうなんだよな・・・今、カメラマン無料派遣でプリントで
   儲けるってシステムになってきたし。へたくそだと売れないから
   腕ねーと生き残れないとかいいけどな。」

勘一「ストイックやねーヽ(´ー`)ノ」
山田「一応プロだし。まあ日当の方が楽だけどよ。昔高校の遠足で
   俺が変わったことあったじゃん。」

カメラ屋の息子として生まれ、カメラ一筋で生きてきた山田。
高校時代の遠足で集合写真の撮影時にあまりにもカメラマンの段取りが
悪くカメラが貧弱だったためにカメラマンのかわりに自前のカメラで
代役を努めるという離れ役をやった経緯がある。
(一眼レフの時代はキャノン。デジカメは仕事でキャノン・個人でソニー)

その一方で勘一郎はというと、10年間も昭和51年製の
アサヒペンタックスを愛用(無論マニュアル)

その後デジカメ時代になってCanonのパワーショット系を愛用。
今回10年ぶりくらいにPENTAXに回帰。

勘一「ああはなりたくないものだが、あん人もあれで仕事だしなぁ。」
山田「あまあまだな( '_')。」
勘一「おいらアマチュアだしなーヽ(´ー`)ノ、しかし一眼はもってみたで
   もってみたからこそ、コンデジは手軽さかつ性能凝縮だなぁ。」

山田「まあ実際一デジの画像処理性能でコンデジのレンズって時代も
   近いだろうなぁ・・・」
勘一「そういう時代が来ると一デジの不便さが愛くるしくなるんだろうなぁ('';)」
山田「お前なんでも使えればなんとかしそうなタイプだし関係なくねヽ(´ー`)ノ」

( '_')・・・
実はルミックス、IXY、ファインピクス、サイバーショット、パワーショット
カシオのデジカメと代役とか仕事で使っていたり( '_')・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。