勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/06/09(木)   CATEGORY: うだうだとーく
逆に考えてみた( '_')
せっかちさんの世の中だなぁ

勘一「山田も、山田。逆に考えてみたぜ。」
山田「ほほーう?。」
勘一「せっかくやる気があるんだから菅直人続投。」
山田「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えー┐('~`;)┌」

勘一「いや逆に考えてみたんだよ。」
山田「重要な事は最近2度言うな・・・」
勘一「重要ではなく大切なことなのだよ?。」
山田「で、あの死んだ魚のような目をした首相が何で続投なのよ。」

勘一「だから本人続投する気満々なんだからいっそのこと誰でも
   いいなら任せようとヽ(´ー`)ノ」
山田「弱いだろー、大体それはそのまま本人の話を受けただけで
   逆じゃねぇし。」
勘一「ふむ。」
山田「もうちょいひねりが欲しいな。」
勘一「枯れ果てたおいらの知恵の泉の中身を聞きたいかね?。」
山田「きかないと長くなりそうだから話せヽ(´ー`)ノ」

勘一「マスコミの論調にのるのが気に食わん。
山田「・・・おっ?。」

勘一「今回、書面では明確に退陣時期を表明したわけでもないのに
   退陣の話題となりその表舞台にしゃしゃり出てきたのが変なやつで
   退陣退陣と執拗なまでに騒ぎ立ててるのはマスコミだ。」
山田「まあ世論もそうなんじゃね?。」
勘一「いや今回はマスコミ=世論じゃねぇな。どちらかというと「政治何やってんだ」が
   正確なところだろう。もしくは無関心だもはや。」
山田「まぁなぁ。俺も選挙行って誰に入れるかわかんねぇもんなぁ。」

勘一「ただこのままの論調のマスコミの動きについていけば、結構に早期退陣
   解散はするまいが、まあ首相は変わるだろう。」
山田「そうなるわな。」
勘一「その時、菅直人の約束事を後任が実現する保証はないし
   菅直人より後任が優秀という保証はどこにもない。」
山田「でもそれは「よくなる」可能性もあるだろ。」

勘一「うむ。そこで民主党が政権をとった時の事を思い出してみよう。」
山田「・・・・・・・・・・・・・」
勘一「マスコミの論調を思い出したかなぁ( '_')・・・」
山田「ああ、なんとなく。」
勘一「何か、とてもグダグタな展開がまってる予感がヒシヒシとするんだ。
   今でさえグダグダなのに更にグダグダな展開が。」
山田「グダグダかはわからんけど・・・もちあげて落とすパターンだっけ?。
   あれまたきそうだよなー石川とかも持ち上げしといて無免許じゃ
   必要以上に落としてる感じだもんな。」

勘一「政権交代からマスコミに成長性がないとすれば、そいつに乗る事には
   ものすげー不安を感じる( '_')。阪神淡路の三倍近い被害状況と
   福島原発を加えれば、阪神淡路の時の三倍の対応時間がかかっても
   おかしくはない状況にしては実はまあまあよくやってるんじゃあ
   ないかなとなー」
山田「でも情報とか降りてこないし、独断専行とかもきくだろ。福島の情報の
   修正とか、一ヶ月後くらいには3月半ばにはチャイナシンドロームが
   おこっちゃってたかもしれません テヘッ、とかいいかねんし。」
勘一「テヘはどうかと思うけど、それはありえるかもめー。その状況を
   受け入れることのできる状況をできる限りは作る・・・そのメドが
   実は8月頃の設定みたいな裏設定があってもおかしくはないな。
   ただもしそうだとしたら菅直人はその責任をおっかぶって辞めると
   いうことになるよな。それでも続投の意思を示しているとしたら
   ・・・後任に期待するよか期限付きで続投もいいかもねーとは
   おもわんかねい( '_')」

山田「ま、裏設定があればだけど。あんのか裏設定?。」
勘一「震災から停電開けの一日目ニュース見て書いた文章が懐かしいヽ(´ー`)ノ」
山田「完璧にあたってないけど状況的にはそうともいえるやつか。」
勘一「問題があるとすれば、東電と原子力不安院に解析させないで
   民間企業をはさんだ事故予測をしたほうがいいかもなぁ。管理者として
   原子力不安院はとかげの尾っぽ切りのある電力会社側の存在と
   みたほうがいいかもなぁ。」

山田「しっかしひっかきまわした挙句に・・・なんかあるんかね、
   政治家は。」
勘一「ないからひっかきまわさないと政権がとれないんじゃあないかヽ(´ー`)ノ」
山田「給料分仕事してくんねーかな・・・」
勘一「政治家一人いるよりも情報分析と処理は就職難にあえぐ東北の高卒
   4人雇った方がはるかに有益なお金の使い道なのは間違いない。」
山田「ふぅ・・・ま、なるよになるか。」
勘一「ま、結局そういうことになんだがなーヽ(´ー`)ノ」
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。