勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/05/27(金)   CATEGORY: にゅーすから
同じ様なことをいう人( ・_・)?
昨日ラジオを聞いていた時のこと・・・

矢張「こん人お前と同じ様なこと言ってんなぁ。」
勘一「ほほう?。」

京大の小出助教?
汚染水を循環させる為には現状の現場に建設する策はまにあわないので
タンカーにのせて汚染水を他の処理施設へ・・・なるほど

勘一「弱点があるなぁ。」
矢張「そなの?。」
勘一「この人おいらと同じタイプで、聞く相手によっては相手が意固地になって
   その方法をとらないタイプの話し方するなぁ・・・・」
矢張「つか、それじゃ影響力の無さじゃ同程度ってわけかよ・・・」

勘一「いやメディアに露出してるだけ小出さんとやらが本家とみなせるし
   よほどがんばってると思うが・・・タンカーで汚染水を運ぶのは
   難しいだろうなぁ。」
矢張「でもそうしないと間にあわないとかいってるぞ?。」
勘一「許可の条件をだすとしたら・・・この小出助教が陣頭指揮をとることが
   条件になるだろうな・・・作業者の被爆線量がある程度高くても仕方がない
   ということであればそれが一つ。もう一つはタンカーが座礁する可能性があるから
   その時の対策案が必要だなぁ・・・沿岸によせていて水の移送中に台風でも
   きて沈没でも目があてられないし。」

矢張「同じようなこといってても結構違うもんだな。」
勘一「おいらはこれ以上あらゆる理由で拡散させてほしくないからのう。拡散する
   可能性があることは考えるのう・・・ただ、間に合わなくなる公算は
   高いというのは同じかな。以前タイムリミットの話でた頃から。」
矢張「3月からかよ( ̄□ ̄;)!!、まにあわないじゃん( ̄□ ̄;)!!」
勘一「例えばの話よーブルーシートの話がでた時点でブルーシートをかぶせていたら
   大気中への拡散状態はどうなっていただろうか、最初から廃炉覚悟で
   循環させる方向性にもっていったらどうだったか、今の東電と政府には
   豆腐のように柔軟な思考力がかけている・・・つか、爆発した時点で
   基本通りに電源を回復させる必要もないしなー」

矢張「そうわかってんなら怒るだろ普通。」
勘一「怒って行程の進み具合があがるなら怒るよ。怒ったって隠したい事を更に
   隠そうとして、情報隠ぺいや操作の為に頭を使い始めて、まともな対策を
   たてる頭の余力がなくなるだけだ。結果論として非難するのは「終わりました」の
   後でよかっぺね。終わらせる事に全力を尽くさせなければいけない状況で
   精神的な負荷をあげてもいい結果などうまれんて。」
矢張「呑気なんか、なんつーか負けこんでる奴贔屓というか・・・」

勘一「んーそいつは違うぞ。終わるまで責任をもってやれってのは
   一瞬怒ることよりももっと残酷なことだよ。この先何十年かかるか
   わからん仕事だしなー」
矢張「この人の意見が主流になるってことあるんかな?。」
勘一「タンカーを使うってのは認められない公算が高いけど言ってる事は
   嫌いじゃないかな。ただ緊張感をもって事にあたるほどの精神力がはたして
   「当事者」に残っているかが問題だよ。政府や東電が当事者で、うちらは
   「第三者視点」なのよ。この視点の違いで考える余裕はまったく違うし
   さんざんぱらマスコミに叩かれて「当事者」の方は脳みそ硬直状態じゃん。」

矢張「だめじゃん。」
勘一「うん、4月のはじめ頃に「こりゃだめだ」って書いてるし。」
矢張「だめってとこ否定しろよなー((+_+))」
勘一「否定する材料がまったくないんですこれが・・・」
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。