勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/05/25(水)   CATEGORY: 暇つぶし
ふむへむへむ
多趣味ですしね( ・_・)

先輩「(゚-゚)・・・」
勘一「どうしたんすか豆鉄砲でもくらったような顔して。」
先輩「ニュースとか見てるんだけど、新事実っみたいな感じで福島原発の
   ことやってるじゃん。」
勘一「そうすねー」
先輩「メルトダウンしてるって3月13日だか14日にいってたよな。」

勘一「うぃあ、その後に確証はもてないとなりましたけどねい。」
先輩「それが結局、最近になってどーだらこうだらいいだしたわけだけど
   メルトダウン自体はその時期にいってるわけじゃん。」
勘一「ええ、驚くほど目新しい話じゃないですよね。」

先輩「それが一号機、二、三号機ってひろがっただけであってその理由が
   情報を解析した結果だろ。」
勘一「その認識でまああってるかと。」
先輩「次にくること、どう予想してる?。」

勘一「そうすね。短時間の水素の充満と爆発は配管などから漏れ出た水素が
   爆発したのではなく、配管から格納容器、圧力容器内部を含めて爆発して
   爆発がおこった時点で、既に健全性はなかったと推測される・・・あたりですか。」
先輩「・・・わかんないのはもしそうだとして、なんでこんなに公表を遅らせるのか
   だよなぁ。」
勘一「それはあれ、もし完全に露出状態になってしまったと推定されるよりは
   放射能の漏出量が少ない・・・ということじゃないですかね。それを確かめるため
   には直接なんらかの方法で確かめる状態までいけないといけないので
   余計な混乱を避ける・・・とか。」

先輩「( '_')・・・なんで漏出量が少ないのよ?。」
勘一「空気中へは、ということですけどね。どこにいったか、格納容器の健全性まで
   失われるのなら、下へ行きますよね、圧力抑制プールなどのある地下へ。
   そうすると水も一緒に漏出するので空気中にでる量は少なくなるけど高濃度の
   汚染水になる。」
先輩「つかそれだと水抜いちゃまずくね?。」
勘一「漏出元が特定できない範囲だろうから難しいすよねー、原子炉周辺を囲って
   地下へも含めてプール化しちゃうのがいいとは個人的に考えてますけど
   トレンチって話があったでしょ。トレンチを含めた大きな漏出が見込める箇所は
   縦方向に延長してやって水自体重量で圧力をあげてやって押し戻しの圧力にするか
   止めるか抜けば抜くほど容器がだだ漏れなら、抜けば抜くほど水位の維持はでき
   ないんで冠水させるなら逆方向から圧力をかける方向性がいいんかなぁとは
   思いますけど。」

先輩「不思議なんだよなぁ。」
勘一「なんすかー( '_')?。」
先輩「なんで、即答でスラスラそこまで対策とか考えてるかが不思議でしゃあないん
   だよ・・・しかも案外いけそうだし。」
勘一「いけるとかじゃなくて、現状の情報を組み合わせるとその方向性に
   なるかなーって話であって、もし関係者が目にすれば意固地になってでも
   同じ方法はとりたくない部類だと思いますけどねー」

先輩「それじゃだめじゃんか。」
勘一「だめなんすけどねー、これで飯食ってるわけじゃないし、趣味みたいなもんです。
   趣味の人間と仕事の人間を対比するのはおこがましいでしょ?。」

先輩「まあそうなるんかなぁ。もうちょい押し強ければなぁ。」
勘一「おいら得意なの受け流しですしねー(´ー`)」
先輩「・・・気が付いてるけ?。」
勘一「なんでしょ?。」

先輩「ものすげー話、平然といってのけるよなー」
勘一「ものすごい話ではないと思ってますしねー、なんにせよ現場にいる人間が
   最善だと思う事が最善なんじゃないかと思いますよ。」
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。