勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/05/23(月)   CATEGORY: にゅーすから
でたらめとなぁ( '_')
国民新党の亀井さんもうまいこというなぁ( '_')・・・

とか「再臨界すかもしんないからちょっと考えよう」というのを言った言わないの
いっとるわけですが、

それに対して
「委員会の最高責任者がそういう助言しかできないのはどういうことか」
「不信任案なぞ党利党略しか考えない政党に先はない」

亀井さんそんな好きなタイプじゃないですけども、まあ同意見ですわなヽ(´ー`)ノ

ただ海水をいれることで再臨界がおきる可能性は「あるのかも知れないし」
「腐食の進行がはやまる」ことはアメリカも指摘していて途中から真水へ
変更をしているわけで

今の時点において「結果論として」海水の注入に問題はなかったと考えるか
これから原子炉の詳細がわかるにつれ「海水を使用したことで金属が腐食し
圧力容器や格納容器にもダメージがあった」ことが確認された場合
もし「臨界の可能性が0ではない」という意見にせよ、海水を使う事についての
危険性を述べたことについては「正しい」と正々堂々いえる事態も考えられるので
二転三転する必要もなかったのではないか。

そこいら辺の火消しが「へたくそ」だなぁ・・・
んで海水の問題について大きく取り上げて指摘する「野党側の動き」も大馬鹿。

何度も書いている通り「東日本大震災」は継続中で、なにがよくなにが悪いのか
また十分に検証されていない段階で、特定の事象に対して指摘するのは
「自分の首を絞める可能性がある」

福島の人の意見としても「なにをやっているのかわからない」ということを
真摯に受け止めるべきだろう。

今回の福島第一原発の件については
「誰も専門家はいない」し
「誰も正しい回答をまだ知らない」し
「世界中のどんな人間も経験をしたことがない」
ということを理解していない事に一番の問題はある。

自民党の中にも政府に協力すべきではないかという有志もいるのは
いるんだけとれども、結局のところ少数派でここのところ無駄な政権交代狙いで
一月ほど浪費しているという状況・・・もう少し頭を冷やして考えたら
いいんじゃないかなぁ・・・

自動車業界もなんとか体裁を保つ作戦でなんとかがんばっちゃいるけど
あまりの無策、無能、協力支援なしじゃあそっぽむかれるでー('';)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。