勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/05/07(土)   CATEGORY: にゅーすから
それぞれの決断
まあ時代が急速に流れる時期というのわあるもんですわな( ・_・)
ただその時代に生きてる人にはわかりにくいだけ( ・_・)

矢張「原発とめるんかー」
勘一「さあ・・・」
矢張「あれ?、お前原発反対してなかったっけ?」
勘一「段階的になら賛成だな。民主党の過去の実績をみればわかるとおり
   大口叩いていざ詳細をつめるとてづまりになるなんてパターン
   ばっかしだろう。」
矢張「そいやそか。」
勘一「まあ取り立て活断層の上にあることから浜岡原発という話なんだろうが
   その前に高速増殖炉の研究を中止しますとかね。原発の場合はとめるとしたら
   原発で働いてる人の受け皿はどうするのか決めたりしなくちゃ
   あかんでしょうが。その論議もなく停止と言っただけとか何が
   決断なのかだろうなあ。」
矢張「・・・なんかその通りになりそうだから嫌なんだけども・・・」

勘一「まあそうなりましょうが。ただこれ以上、核廃棄物を増やす方向への
   転換はやめといた方が未来のためだろうから、代替の技術や閉鎖した
   時の影響を考えてそのあとにくる影響を最小限にとどめる策を考えてから
   表明するのならわかる・・・そうじゃないということは、いつもの
   民主党ということだ。何ヶ月かたてば英断と言っていた人間も
   ちょっと様子がおかしいぞ・・・となるだろうな。」
矢張「どうにかならんのかねあれ?。」
勘一「どうにもならんでしょうねい・・・」

矢張「ビンラディンも殺しちまったけどあれどーなのよ?。」
勘一「一つの選択肢として間違ってないとは思うよ。ただおいらはアメ車と
   アメリカ人て嫌いじゃないんだけどアメリカの政治のやり方は
   嫌いだな。絶対にありえないんだけど、もしもだよ。
   ビンラディンを殺害したことを戦勝という形で報告するのではなく
   一つの戦いの終わりとして、戦いで死んでいったアメリカ兵と
   テロ組織の人間、テロで死んだ人間のためとした「黙とう」だけを
   していたらどうか。そして自国のためではなく、世界平和のために
   戦いを終えよう・・・と宣言したらどうか・・・もしも
   生きた状態で捕縛していたならば更に効果を増すだろうし
   報復の連鎖を考えなくて済む道があったんじゃないのか?。
   まあ過ぎてしまったことは仕方がないんだが。」

矢張「まあ、間違いないよな。報復。」
勘一「んでテロ組織はなにが一番効果的なのかを知ってしまっている。」
矢張「あ、なんだそりゃ?。」
勘一「まあそれはある意味、テロ組織と地球全体を巻き込む終わりを
   意味するのかもしれないけど、ようするに核施設攻撃の有効性だろうな。
   はっきりいってなにも生み出さない、正常な思考ならばありえない
   選択肢なんだが、正常な思考がある程度の怨恨ならばそもそも
   自爆テロなんてのはありえないわけだし。常軌を逸した思考の持ち主なら
   アメリカではなく、世界経済を停滞させるために同盟国を狙うだろう。」

矢張「いやいやいや、放射能どこでもいくから。そこまで
   非常識じゃねーだろう・・・」
勘一「んまあ、もう少しまともなら今まで警備の必要性も薄かった
   世界的に部品を供給しているメーカーの工場をテロの対象にしてもいい。
   十分に効果的だ。」
矢張「・・・つまり東日本大震災でいろいろ弱点がみつかったってわけか。」

勘一「福島第二原発に街宣車かなんかが飛び込んだ時、各入口にバズーカ砲か
   なんかを装備した自衛隊が配備されていて入口の前にスパイクベルトを
   設置、侵入しようとした車両がいたら確実に殺す体制ができていた・・・
   というのなら、ああ危機管理ちゃんとやってるね、とほめてあげる。」
矢張「人道的にありえないだろうなぁ・・・ただあの侵入したって車に
   爆弾とか積んであって、敷地の地図とか手に入れていて構造とか
   知ってたら・・・アウトだったよなぁ。」

勘一「構造なんかは毎日テレビで流れてるし。情報公開がなんたらいって。
   ご丁寧に敷地の地図とかも公表してるし、わかりやすく。」
矢張「でもそんなこと考えるやついんのかなぁ。」

勘一「そこだよな。うちらが生きてる時間にM8.9の地震が、10数メーターの
   津波がくるなんてくるまではだれも思わなかった。だから想定外という
   言葉が多用されたわけで、実は想定外じゃないわけだが、原発そのものの
   安全性だけではなく、外的要因を含めた最悪のケースを管理する、これ
   すなわち危機管理。」
矢張「いくらかかるんだよそれ・・・」

勘一「原発の代替技術が見つかり、原発を停止して冷温停止、燃料とかを
   取り出して処分・・・でまくった核廃棄物を狙ったテロが発生して
   ダーティーボムとして使用される・・・なんてケースも考えられるから
   100年後くらいにはやめられるんじゃないかなぁ。それまで警備を増員して
   臨戦態勢をしく・・・1000兆円くらいあればできんじゃない?。」
矢張「ノーガード戦法じゃだめ?。」
勘一「まあ人は死ぬときは死ぬからねそれもありっちゃありだけどなぁ。」

ま、なんにせよ完璧に対策するならいろいろとお金がかかるもんだっちゃ(´ー`)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。