勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/25(月)   CATEGORY: にゅーすから
孤軍奮闘
四面楚歌

矢張「( ・_・)・・・これみた?。」
勘一「これとかあれとかいうのはボケのはじまりらしいぞ?。」

矢張「ここの東電の新入社員らしい女っ子がものずけー
   感情まるだしの東電批判の反論みたいなコメント
   だしてるってやつ。」

勘一「東電を擁護しても料理が得意で家庭に仕事のはなしを
   もちこまないなら是非お嫁さんに( ・_・)。」

矢張「あー( ̄□ ̄;)!!、あにいってんだお前?。」
勘一「22歳なんてピチピチですよう。書いちゃいけない事を
   手とり足とり教えてあげますよう( ・_・)?」

矢張「・・・段々中年エロ親父化してきたよな。」
勘一「んーおいらは20の頃から中年オヤジを目指して生きてたしなぁ。
   それはそれでウェルカム。」
矢張「いや、中年オヤジって目指すもんじゃないし・・・つか
   さすがに新入社員で、会社の事をわかりきってるわけじゃ
   ないんだからこりゃないだろう。」

勘一「まあ確かに代弁、擁護すべき立場ではないな。勤続35年とかで
   引退間近とかいうならあれだけど。ここで中年エロ親父としては
   いくつか考えるわけだが。」
矢張「ほほう?。」
勘一「東電に入社してみて明日の給料の心配しながら必至に仕事している
   先輩の仕事を見てしまった本当の新入社員、東電批判をしたい
   人間の擬態、実は東電の新入社員を装った東電の社員・・・
   の、どれかで相当変わるんだが。」
矢張「本当に新入社員だとどうなのよ?。」

勘一「東電の社員の知り合いの様子を見るにつけ、ボーナスとか
   本気で心配してるしな。疲れてるし。まあ多少給料はいいんだろうが
   給料もらってればそれなりの人生設計しているわけでローンとか
   抱えてるのは普通の人と変わらん・・・意気消沈しながら仕事
   してんのはまちがいないだろうなぁ・・・まあ、若気の至りというか
   ベクトルをちょっと変えればそういう姿を見て少しでも元気づけようと
   ・・・空周りはよくないけど元気な女の子じゃん。」

矢張「そういう反応するの全国でお前だけじゃねぇか?。」
勘一「それが売りの一つですが何か。」
矢張「・・・んじゃ、擬態ってのは?。」

勘一「そりゃ情報社会の基本だな。身分を偽って被害を受ける側が
   対応できにくくする無茶な応援をする。過剰な応援は
   反感を招くだけだ、周囲にわたり企業イメージをあげるなら
   いかに反省しているか、社員なら反省すべき点を辛辣に指摘する、
   これが必要だろうな。極端なクレーマーじゃなければそれは
   正常な反応でよい指摘として受け止める、逆の視点で物事を見る。」

矢張「なるほろ。」
勘一「関心がなきゃ文句などいってはくれんものだしなぁ。」
矢張「ああ、関心なかったらシカトするわな。」
勘一「そゆこと。」
矢張「んじゃ新入社員じゃない東電社員が書く意味ってなによ?。」

勘一「そういう架空の人物を作ってストレス解消。」
矢張「それ一番ひどくね?。」
勘一「まあ人間だし、ストレスたまるし・・・ただまあ新入社員の
   女の子ーって路線を支持したいですがね。感情論、女性的で
   いいと思うけどね?。」

矢張「つか、バレると会社いられなくね?。」
勘一「状況が状況だけに。ベクトルの方向が間違っているだけだと
   思いたいけどねーピチピチだし。ただネットで孤軍奮闘
   ものすごいパワーよ。本当に新入社員の女の子ならばそれは
   一言二言で返す人間よりもずっとパワーのある子ってとこだ。
   そのパワーの方向性をちょっといじるだけで優秀な人材に
   なると思うぞー( '_')」

矢張「まあ聞く耳あったら騒ぎになんないんだろうけどな。」
勘一「生温かく見守って、方向性を変えてあげる優しいネット
   社会に期待( '_')?」
矢張「そんな余裕ねーだろ。」
勘一「まあ、そういうことだ。ちょっとジオン軍抜け出して
   ザク売りにきましたとか、そういうネタくらいの
   気の抜け方がいいねい( '_')」
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。