勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/10(日)   CATEGORY: ぷち怖い話
似なくてよかった( '_')
東日本大震災の関連で関東大震災の話を調べていた時のこと・・・

デマの流れ方はあんまかわらんなぁと。

ただ関東大震災では「公共放送機関」がなく、ラジオ網も
その後に作られたものである為デマを打ち消す情報が遅れたことで
いろいろと事件は起こったというような話。

対して今の情報化社会では比較的早い段階で情報がいきわたり
デマの打ち消しが行われている・・・けど人道的なものに関しては
急速に広がりすぎて「情報弱者かっ」みたいな例もあったという
ような話を聞いてるけども「国家騒乱罪」とか適用して一罰百戒で
よくないか、そういうのは。

前々からの常連さんとかならわかる通りうちはできるだけ影響力を
最小限にとどめたい、まったり運営のブログで、こそーり
細々と書きたい事をてけとーに書く、頭を使う事は頭の良い人に
任せます、闘う前から全面降伏です、がもっとーですが
故意による誤情報の拡散、この情報化時代の場合そろそろ
「犯罪」にしといたほがよくないすかね・・・

あーてけとーなこと書けなくなるからダメかな
ただツイッターだっけか、あれはよくないかもしれんね
よい面もあるんだけど「毒の入った井戸の水をもってこい!」
みたいな英雄は生まれんよねあれは・・・・

話は転換するけど今回の震災で、情報化社会なんだけどこれまで
おざなりにされてきたご近所さんのあいさつが増えたように思う。
情報の最初のコミュニケーションて挨拶じゃね?

言わば、高度情報化社会と見せかけて実は退化型情報化社会に
陥っていたところをちょっと正常化した面もあると思う。

そして賛否両論あるACの広告。
こんにちわんだか、なんだかというあれ。
子供も理解しやすく大人も頭に残る、実はとっても
優しいコミュニケーションに一役かっている・・・のかは
しらんけど、あれも大切なことだろうと思う。

「情報弱者」で挨拶ができる人。
「情報強者」で挨拶ができない人。

多角的にみると、もっとも基礎的なコミュニケーションである
挨拶ができないという事は、それだけで情報強者ではない
ということになろうというか、もっと時代が進むと
「おばあちゃんの知恵袋」という名の情報源というものが
過去にはあったと未来の人が超古代文明のオーパーツとして
扱うかもしれず、その時こんな文面が書かれているのだ。

未来「何故、このような高度な文明の情報かうけつがれ
   なかったのか、失われたのは謎のままだ、」

そうならないようにご近所さんへの挨拶を忘れず
子供やお年寄りを大切にする社会を作りたいねーヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。