勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/10(日)   CATEGORY: にゅーすから
やっとこでてきた( '_')
ホンダの伊東社長が記者会見( '_')
こういう震災がおきた時にたとえば事務所内の惨状の写真なんかは
かなり早い時期に社内にはでまわるものの、中々公表されないので
扱えませんがプレスリリースで写真がでていたのでちょっと( '_')

疑問点・1
天井の落下などがひどいのだけれど、最新の工場や
企業っぽいホンダの建物なのにあんなにひどいの?

今回ホンダで被災した建物のほとんどは栃木県芳賀郡芳賀町に
ある建物でこの地域にある大型の建物のほとんどは一年以内に
たてられた物を含めて壁の倒壊、天井の崩落が発生しており
宇都宮市を含めて鬼怒川より東の地域では岩盤が強固な部分以外では
大型の建物はほぼ半壊を免れなかった。

守りの栃木といわれるゆえんか、他の被災地の事を考えてのことか
あまり大きな声で「被災したー被災地だー」と叫ばないものの
実は多くの家屋で倒壊は免れたものの半壊して住めない状態のところがあり
通常の地震枠での被災地としては結構な規模で破壊されており
ホンダだけが壊れたというわけでもない。

ちょっと離れるけど清原工業団地などのJTやカルソニックハリソン
キャノンなどもあるけれどまあ同じような被害状況かなと。

疑問点・2なんで今の時期

まあ一般的な感覚でいえば死者をだしていることもありある程度
復旧のメドがたってきた段階での発表というのが一般的な感覚なのかなと。

疑問点・3結構生き残った昔の建物

今回の地震で真岡工場は被害は受けているものの比較的少なかった。
とみせかけて実は新しい物の方がやっぱし被害を受けているという
謎の現象が発生。

建築確認の基準が厳しくなってから作った建物の方が壊れている('';)
住宅なんかでは建築確認が厳しくなってからの方が壊れてないのに
大型の建物ではその逆の傾向・・・

計算上OKの最低限度の数値で通ればOKという設計が
まかり通っていることになるのか、はたまた単純な強度しか
考えられないで作られているのかは謎だけれども作業しにくい
柱だらけの古い工場は古くなった壁こそ剥がれたものの被害は
建築年数からすれば被害は少なかった。

・まとめ

下高根沢氷室線 宇都宮市清原台 全面通行止め

これを直そう( '_')
おいらの通勤路だからだ!(ナニ

いやそんなご都合主義なという話ですが、この路線の通行止めの部分の
「まわり道」になる部分の多くが近くの小学校の通学路になっており
清原工業団地及び芳賀工業団地に通勤する際に今までは前述の
道路が生きていて通学路に重なる部分が少なかったものの、現状では
ばっちり重なってしまっている部分も・・・

今回ホンダ関連施設が被害を受けていることで交通量が
減少したため対応はできているものの、ほんとこの道路直さんと
事故おこりますというか軽微な事故はおこりはじめとります( '_')・・・

ただ余震もある状態だし今直してまた壊れてもなぁ・・・
しかし、このままいけば慣れない車が小学生の列につっこむような
事故も考えられる。

そして今は容易に想像できる危険くらいは早急に対処しないと
後になにがおこるかわからんというのが認識された時代だけに
はやくなおらんかなぁ( '_')・・・(おいらの通勤路( ・_・)・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。