勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/01(金)   CATEGORY: うだうだとーく
井戸端会議
放射能対策の専門家・・・ではない( '_')

先輩「勘一、放射能どうにかしろよ。」
勘一「国家権力か東電に頼んでください。」
先輩「どーせまたくだらないこと考えてんだろ?。」
勘一「まあくだらないことはまちがいないですが・・・」

同僚「あれは海にすてたりできないん?。」
勘一「そっとなんとかしようとしてるところに大胆な発言ではありますが
   福島県民でないおいらでも、ありえねーでしょそれは・・・」
先輩「でも何かたいさくできねぇーのかよ?。てか安全なのか?。」
勘一「東電だけでなく被害を受けている市町村も発表している
   データもありますしね。現段階ではまあ・・・大事かなと。」

先輩「間違っていた場合はどうなんだ?。」
勘一「何十年か後という話なのであれば・・・煙草の方が有害じゃないですかね?。
   放射能なんざに負けてたまるかって感じじゃないすか?。」
同僚「にしてもだだもれはまずいよなぁ。」
勘一「まずいですねぇ。」

先輩「大体たまって水どうすんだよ。」
勘一「そこはまあなんかの事情があるのかもしれませんが、なんで
   汚染水で冷却しないんかなと。」
同僚「それだと循環させたら放射線量があがっちまうんじゃない?。」

勘一「まあフィルターを通すなりしてですけど、放射性物質の量も
   高いながら問題は水の場合は「容積」でしょうから、フィルターを
   通してフィルターが汚染されたりポンプに近づけなくなったりする
   可能性もありますけども「そのまま廃棄」であれば、それ専用の
   ルートを作ればいいのかなと・・・それに一定量流して地下にたまった
   水の放射線量があがるようなら「格納容器の破損」確定しますよね。
   確定して何かがかわるかはわからないすけどね。」

先輩「水に色つけて放水するとかもありなわけか。」
勘一「あとはさほど影響のない物質を解け込ませて、その物質の
   種類を放水している水と格納容器に入れてる水で変える・・・
   検出されればどっちからかがわかりやすいすよね。」

先輩「あー、あれなんじゃねーのか?。放射性物質って確か半減期
   ってのがあるだろ?。てことわさ、計測している物質の
   半減期って多分法則性があるはずだろ?。」
勘一「なるほろ・・・まあでも海水から真水に変えると・・・
   炭素年代測定ほーみたいな、ようわからんけど。」
同僚「どうしてあんたらそんな熱く語れますかね?。」

先輩「何か考えてやりたいじゃねーの。それが役に立つかは
   わからんけど。」
勘一「実際、なにがおこるかわからんことはやりたくないってのが
   あちらの現場の考えだとは思うけど、発想でもやくにたてばなぁ。」
同僚「でも煙草吸いながら外で話してても誰も聞いてなくないすか?。」

先輩「んじゃまとまったらお前が国に言う。」

・・・無茶な話なので日記に( ・_・)・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。