勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/24(木)   CATEGORY: にゅーすから
恥を知れ、かぁ
まあそうだと思うんだけどもが・・・

栃木県民なのに埼玉県の79.5「ナックファイブ」を車では
よく聞いているんですが、今回の震災の翌日あたりに
「買いだめ」した人で「返品」する人がおり「恥を知れ」と
リスナーの方が投稿をよせられてました。

まあ確かに「恥を知れ」。

売る側にとっても定期的にそこで購入していて本当に
必要だったかもしれない人もいたはず。

売った側としても何度品切れですごめんなさいと頭を
さげたのだろうとその苦労が伝わってきます。

ぶっちゃけた事を言えば「そういう感覚」の人は
もし次が起これば「その時もやる」でしょう。

電池を大量にかったはいいが、じつはそれほど使わなくなったとか
カップラーメンを買いすぎたとか。

それで返品、買う時にも迷惑をかけ、返品でも迷惑をかける。
もう、店としてはふんだり蹴ったりなわけですけども

「ちゃんと買いにくるし、返品しに来るんだから
 まだいいんでない?。」

という考え方もある。
きちんと行列を作り買い、支援物資として被災地に送ることも
十分には考えられるものの、必要がないことを認めて返品する。

まだ需要が高いものであれば、それがまた売れる事もあるし
家の中でずーと在庫されているよりは日の目を浴びるだけ
まだいいのかもなと・・・

並んでお金払って、返品しにくる。
確かに「唖然」とはするものの大震災の時
「誰もがどうなるんだ?!。」と思ったものだろうと。

周囲も混乱し、その人も混乱したんだろうなと。
そして恐らくは東日本に住む大多数の人間がその
「静かなパニック」に巻き込まれたわけで・・・

ただ他の国と違ったのは暴動や略奪の件数が少ないこと。
少ないというのは暴動の話こそないものの略奪というか
盗難の話は聞くし、被災地で炊き出しをおこなって救援を
待っている人が「流れ着いたプロパンガスを
つかわせてもらっている」というような話もあった。

プロパンガスの場合大抵の場合、供給元の名称が
はいっているので権利者の許可なく使用していることから
なんらかの軽犯罪にとられる法律はある。

じゃあ、そのガスが使えなくて健康を維持できずに死んだ場合
その責任はだれが負う?

・・・誰も負えない後味の悪さだけが残る。

だからそういうことがおこらないように「生きる為の利用」は
期間限定でもいいからちゃんと政府が法律を作って被災地に
限り許可をだし「それ以外の盗難の厳罰化」で明確に分ければ
「ではしかたがない」と津波で商品としたは使えなくても
食べることのできる食糧などを解放するようなこともあったろうし
少しは金品や貴金属の火事場泥棒の抑止にはなったのかなぁと・・・

確かに冷静になってみるととっても恥ずかしい
行為であった「買い占め」だけれども、続いてもし災害が
おこっていたとしたら「それは役立つ」わけで、
「今の段階で返すこと」も「買いだめしたこと」もどちらも
判断力不足ともいえる。

返品する余裕があるだけの現状は幸せだということを
認識するといいのだろうと思うけど、それができていれば
最初からしないのかも・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。