勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/23(水)   CATEGORY: にゅーすから
ガソリンの行方
栃木県内の大手のガソリンスタンド系では
「既に震災前100%の状態でガソリンの供給がはじまっている」

・・・これはおいら親父から仕入れた情報で、かくいう親父は
石油元売りに定年まで勤めて再就職までしていて昔はガソリンスタンドで
働いていたこともある人であったりする。

なのになんで、ガソリンを求めて並ぶ列がいまだに耐えないのか
親父をつっついてみる・・・
その結果をまとめると・・・

1・開店前から行列ができている場合、入荷予定のローリーが
 はいれないことがあり、「ガソリンスタンドに給油できない」
 セルフのスタンドや震災の影響でしまっているスタンドのある
 現状では一日に二回ローリーの受け入れができる状態にある
 スタンドもあるが、それ以上渋滞を作り付近住民に迷惑を
 かけない為にも、それをしないと判断する事が多い

2・セルフスタンドが開店しない場合が多い理由
  混乱した状況下で扱うにはガソリンは危ないものであり
  セルフなら開いてるからと不慣れな人まで押し寄せて大混雑した
  リスクを考えると開店するのが怖いのではないかと
  考えられる

3・ガソリン価格の便乗値上げ
 実際にあるとは思うが、開いているガソリンスタンドの事を
 考えてほしい。長年価格競争にさらされながらもフルサービスの
 サービスステーションとして「人員を確保」してきた苦労のある
 サービスステーションが、震災後即座に対応できたSSであり
 震災後の混雑状況下での給油作業の過密状態は通常の状態では
 考えられない状態であり、人の手当てとしての価格値上げは
 しごく当然と言える(一時的であれば)。

 ガソリンを大切に使うという意識を植えつける為にも
 ある程度高く大切なものという認識をつける為にも、いまの価格では
 ちょっと高いが「儲けられる、職場となりえる」状況に
 戻して健全化すべきではないかと思う。
 (現役の頃、新興の低サービスSSと店長として戦った経緯から)

4・中々渋滞が解消されない理由
 老舗のSSのいくつかは、仕入れ価格を限界まで安く交渉をしたり
 販売値段価格を安くしすぎず元売りと共生関係をたもち、サービスに
 おいて固定客を獲得して生き残ってきたフルサービスのSS。

 こういうフルサービスのSSは他の廉価多売のSSにも叩かれ
 国に税金でも叩かれながら「サービスいいからここでいいよ」という
 固定客に支えられ、元売りからの評価も高いので、こういう場合に
 優先的にガソリンをまわされたりする・・・結果、付近の住民に
 迷惑をかけてまで行列を作るような客層に呆れて「わざと
 店を休業状態する」判断をした経営者もいる

 SSへのガソリン供給が100%になっても、行列がなかなか解消されない
 理由はセルフ、被災スタンドの休業状態に加えてそういう事情もある。
 業界全体でマナーや競争状態について今一度考えるて転換期に
 あるのではないか?。(親父コメントより)

・親父の意見を聞いての個人的な感想

いきつけのガススタの親父がつかれきってる!
セルフ開けヽ(´ー`)ノ

ちなみに通勤で一日3メモリ燃料を消費する我が家の多飯ぐらい
S2000は徹底的な省燃費走行と交通状況、信号の切り代わりの
タイミングと走行時間を合わせて2メモリ消費に抑え
震災時、半分だった燃料でもまだ給油なし( '_')

エンジンスターターボタンがついてるから他の車よか
マシとはいえ、アイドルストップ機能が元々ついてない車は
エンジン始動時に相応の燃料食うべさ( '_')・・・
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 同意見
yoshi | URL | 2011/03/24(木) 17:49 [EDIT]
同意見です。
自分のブログの覗いてください。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。