勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/21(月)   CATEGORY: にゅーすから
まわりはじめる頭脳( '_')
民主党の岡田さんが「何故時間で区切るのかがわからない」という
趣旨で現在の輪番停電を批判・・・

まあ実際のとこの話「停電」はすごく困りもの・・・

たとえばの話「停電はしませんがこの時間帯は生産設備の
最低限度の物を動かすだけにしてください
」と言われれば
「恐らく企業は従う」はず。

なぜかというと「炉」のリスクがあまりにも高いから。
炉関係の設備は一度とめてしまうと偉い復帰に時間とお金が
かかるし仕掛品などがあると不良になってしまったりするので
大変な騒ぎになってしまう。

まあ製鉄関係の炉とかになっちゃうとちょっと節電といわれても
難しいかも知れないけれど「停電回避するためなら
炉の状態を維持するための電力しかつかわなくてもいい」
という方が炉を扱う企業や工場にとってはいいはず。

まあ具体的な内容などが岡田氏の口から発せられたかは
わかりませんけども、もし同じことを考えているならば
「再稼働時間短縮」「不良リスクの低下」することで
「数の管理が可能になる」わけで、うまく調整すれば
生産活動への影響を減少させることが考えられる為、今の
一日ごとに時間がかわるという無理難題な計画停電よりは
ものすごくいい。

それが可能かどうか・・・検討するほどの余裕が東電にないのかもなぁとも。
震災以後、福島の原発対応、計画停電対応、そもそもの停電の対応と
やることがおおすぎてよくまわっているなと。

そこいらあたりは一時的にでも政府で東電が必要としている
人材確保してまわしてやった方がいいかもめーとか考えつつ
やっとこさ岡田さんの頭脳はまわってきたらしい( ・_・)
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。