勘一郎日記
暇つぶし( '_')
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/17(木)   CATEGORY: にゅーすから
ギリギリの決断
自衛隊が福島第一原発三号機への放水開始・・・
警視庁の高圧放水車は放射能濃度が高いため一時退避・・・

とも「テレビつける?。」
勘一「つけてみ。」
とも「警察もなさけないね~」
勘一「いや、昨日からの情報から考えると自衛隊は最低限度内臓とかを
   防具するシールドみたいなもんをつけてる防護服があるんだろ。
   それに車両に放射能をとおさないように鉛の板なんかを応急で
   つけて作業出来るようにしたんじゃないかと思う。」
とも「紙の服きてれば大丈夫なんじゃないの?。」

勘一「おいらも専門家じゃないけど、紙の服は体や服に放射性物質が
   つかないようにするものな。放射能物質というものか
   放射能という・・・」
とも「難しい話わかんないよ?。」

矢張「花粉と同じだろ。花粉ひどい時に外出ると服にも
   花粉付いてくしゃみでるだろ。脱いで洗濯するじゃん。」
とも「花粉も有害だよね~」
勘一「矢張の説明を借りるとその花粉から体に悪いものがでるわけだ。
   花粉を防ぐのが密閉性の高い紙の服で、体に悪い見えない
   のから体を守るのが鉛の板な。ただ今ニュースでいう「特殊な服」と
   いうのは放射能を遮断しやすい材質を使っていたり
   服の隙間に水をいれてる奴とかかもしれん。」

とも「でもさっき警察も自衛隊に借りたっていってたよ?。」
勘一「写真で見る限りなんだけど一般的な消防車とか警察の高圧放水車は
   色々隙間ありすぎるかな・・・高濃度の放射性物質がどの程度の放射能を
   どの程度の距離まで及ぼすのかようわからんけども作業車の周囲で
   巨大な集塵機でも用意すればもっと作業できるかもしれん。
   もっともそれだけの集塵機を動かすとなれば電力があるだろうから
   今回の様な問題にはならないけども。」
とも「じゃあ自衛隊の人も大変?。」

矢張「命はってる。」
とも「死んじゃったりする?」
矢張「無理すりゃなぁ。」
勘一「あの現場にいる人は全員命かけてるだろ。」

停電回避の為に今日はこれにて通信途絶~
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 勘一郎日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。